トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005.10.28

おー!さか!!

やっと大阪に着きましたよ〜(*^_^*)
機内では隣の二人がLoveってて反応に困りました。
夜景がとても綺麗でした☆
地に足が着いて漸くほっとできました。
早くあさき氏の曲を聴きながらPCに触りたいです(笑
本格的な更新は日曜日からになると思います。
それでは、お休みなさい(-_-)zzz…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終日☆

昨夜、全体レクリエーションのコーラス大会で私のクラスが優勝しました。
前に書いた「水・陸・そら・無限大」です。
加えて旅行中に担任の先生の誕生日が来たので、ハッピーバースディを歌いました。
他のクラスの方の瞳が暖かく幸せな気持ちでした。
 今日は川平湾のグラスボートに乗りました。
水澄んだ珊瑚と魚達の海は、吸い込まれそうでした。
むしろ、そのまま落ちてしまいたいほどに。
幸せな気持ちと一緒に終わる悲しみが込み上げてきました。
もうすぐ現実世界に戻ります。
では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.27

二人乗りのチャリンコ

竹富島にて、レンタルサイクルで自転車を借りようとした所、隣の不思議ちゃんな友人が浮かぬ顔。
財布でも忘れたのかと思っていたら…
え?もしかして
自転車に乗れないの??
すると殆ど乗った事が無いとの返答あり。
なんとなく予想はしていたので、かえって冷静な私。
むしろ…乗れないのに無理して乗ろうとしないで…
どうしようと悩んでいると(既に支払済)、お店の人が二人乗りの自転車を出してくださいました。
ほっ。
しかし…
前に乗る私が頑張って漕がないと進まない!
小回り利かない!
つ か れ た 。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッツ!竹富島

今から竹富島に行きます。


帽子忘れたぁ!!!

今日の石垣周辺の気温は29度。
もう少し上がるかもです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.26

山紫水明半死半生

西を方言でイリというからイリオモテジマと読むのですね。初めて知りました。
どうもsaneです。
人乗りのカヌーで浦内川を上流に向かって友と漕ぎました。真直ぐ進まない上、腕が辛くて半死半生で目的地につきました。午後からは山歩きです。意外と軽快に山の道無き道を往きました。山紫水明な光景が広がりました。カメラに収めることは出来ましたが携帯破損の恐怖回避の為に預かられていたので残念ながら写メはありません。
明日はのんびり竹富島に向かいます。
眠くなってきたのでこの辺で。
また明日お会いしましょう☆彡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日目から

初めての飛行機でした。フワッてなるんですねぇ。おもしろかったです。ソーキそばとかサーターアンダギー(だっけ?)食べました。突然水止まったりとびびったこともありましたが無事に一日目は終わりました。
今日は西表島に行ってきます。カヌーに乗ってマングローブの林を行きます。
では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.17

うたいしまい

私の学校には週に二単位の芸能実習選択科目があります。それは落語・日本舞踊・狂言の三つから成っているものなのですが、私は狂言を選択しています。

 そして授業時間の都合上、前期は狂言を、後期は謡仕舞(うたいしまいを学びます。本日はその謡仕舞の初めての授業でした。

突然謡仕舞とっても何のことやらサッパリだと思いますのでそこから解説をします。

 仕舞とは能(仮面を附けて舞うミュージカルに近い幽玄劇で内容は悲劇が多い)の盛り上がりの部分にあたる舞をピックアップしたものです。演者は黒紋付に袴という出で立ちで本編で使う衣装をつけたりはしません。

 はその名のとおり歌の部分です。基本的に相対音感で地頭(謡のリーダー)の初めに出す音で音程が決まります。独特な節回しを持ち、これに合わせて舞います。

なんとなくおわかりいただけたところで本日の授業です。

上までは真面目に書きましたがふだんからボーっとしている私の事。

大切な足袋を見事忘れました。(私だけじゃなかったのでホッ。)

今日から担当してくださる観世流能楽師シテ方のY.M先生はとても素敵なおじさんでした。尾てい骨直下型のハスキーヴォイス(こう書くとなんかエロい)の持ち主で紋付袴がよく似合う人です。

で、仕舞ですが・・・

舞えないorz

動き自体はシンプルなのですが難しい。

さしこみひらき さゆう さしまわし??暗号でしょうか、それ?…必死こいて舞っておりました。

謡の方は譜面の見方覚えたのである程度は謡えましたけど…(^_^;)

あ、あんまり後半は内容が濃くない(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.09

だんじりレポ?ルポ?

今日は天気もよくだんじりはかなり盛り上がりを見せました。

駅前は大混雑です。

わたしはあんまりごちゃごちゃが好きでないのですがその雰囲気は好きです(矛盾

今回はここ数年の中では割と盛り上がったかもしれないスね。

花火上げたり何たりカンたり。

そんな時、友達のK君に会いました。

雰囲気がなんとなく友人としてだけでないムウド。

人ごみの中を手を引いてリードしてくれたり、青年団の投げるお菓子を拾ってくれたり(私は一つも取れなかった

ちょっとドキドキしました。

普段男の子と二人っきりで緊張する事はないんですけど(それもどうだ

三十分程度一緒にいましたが、母親と合流する為に離脱。

出店でじゃがバターを買いました。

じゃがバター大すきです。まつりにはかかせない食べ物だと思います。

食べ歩きしていると、中から

巨大な芽が出とる~~~~~っ!!!

焦りました。外に突き出してはいなかったので誰も気付かなかった様子。

相当でかかったですもん。

そんなこんなで母とも合流。見知った人と言葉を交わして終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だんじり私的レポウト10/8

先日はかなりの大雨でしたが地元ではだんじりが行われました。

私は特に青年団に所属しているわけでもないし、できれば雨なので家の中で引篭もっているつもりだったのですが母がPTAの見回りに行くのに連れて行かれました。

当時の服装はロングのレインコートに、傘という重装備。

にもかかわらず地元が坂だらけなので足元は滝のように流れる水によってずぶ濡れに…

ものの五分も掛からなかったです。

だからといって気分はげんなりというわけでもありませんでした。

むしろ最高潮に到達(いえあ~

友人に貸していたお気に入りのCDが帰ってきたんで、それをエンドレス+ランダムモードで聞いていました。

あさきだよあさき。

今思えば凄いですね。

雨の中にMDではなくでっかいCDプレイヤーを持っていくなど。

潰れるかもしれないという事は全く心配していないあたり、自分の神経が相当図太いものだと思います。

そして、コッソリPTAの見回りパトロールの列に一人入り込み、あまつさえ世界を呪うような小さな声で延々と歌を謳っていた事はとても大きい声ではいえません。

何の違和感もなくオジサンオバサン達と人生についてやらおよそ高校生にあるまじき話題を私から提示して楽しくお喋りしていたなんて…

本当だよorz

きっと精神年齢鑑定したらかなり老けてるんでしょうね。

でも、この性分で得する事も多いです。

色々とちやほやしてもらえる(爆

実際、打ち上げまでついていきましたからね。折角だから来いと言われたので。

飲み屋ですよ。

あ、勿論私はウーロン茶でしたけどね。いつか焼酎のトマトジュース割りは飲んでみたいなーと思いました。

スティックサラダのキュウリばかりをかじり(カッパか)、極上のねぎマに感動し、初めて食すものに怯え、最後にはあるオジサンがお腹いっぱいなのにお茶漬けまで頼んでくれたり。。。

お礼の気持ちで学校でならった《見て覚えたが正しいかも…》小噺っていうちょっとしたオチのある話を披露したら酒が入っているので皆さん爆笑。

失笑じゃなくてよかった。。。ほっ。あんまし上手くないんですよ、私。

なのに、飛び入り参加の私の注文代タダにしてくださってありがとうございます。

ちなみに今日もお祭りはあります。

また更新するとおもいますので。では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年11月 »