« 平和と戦争と人権と | トップページ | トリック »

2005.11.12

独裁者

家族ぐるみでチャーリーチャップリン監督・主演の『独裁者』を見ました。

やべえ。

面白すぎる。

流石、喜劇王

最初からちゃんと見たことがなかったのですが、

こりゃヤベぇ!

話の展開も面白おかしく、切なくて

笑いのツボが見事に押されてしまいます。

そうでありながら戦争を批判し、平和を重んじるチャップリンの思想が詰め込まれていると思います。

独裁者は台詞ちゃんと喋るし初期の無声作品とは違い風刺色が強いので苦手な人もいるかもしれませんが。

しかし、平和主義で熱血な床屋と偉そうだけどちょっと気弱なヒトラーを演じ分ける彼は凄い。

演説シーンは感動的ですよ。

見てよかったなあ。

|

« 平和と戦争と人権と | トップページ | トリック »

現代芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/7067644

この記事へのトラックバック一覧です: 独裁者:

« 平和と戦争と人権と | トップページ | トリック »