« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005.12.24

聖夜の訪問者

鈴の音が聞こえたら
空をみてごらん
ほら、
見えるでしょう
星の海
ほら、
見えるでしょう
八星トナカイ
ひかれるそりの
赤い星
「はやくここにもきてください」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日はでぇと??

一見カップルにしか見えないかも?
デートっぽいことをしてきました。
場所はまたもや、
極楽商店街。
他にないんか!って感じでありますが。
ショウロンポ〜
ピョンヤンラーメン
コロッケ
などを食べ歩き。
ピョンヤンラーメンは旨かった。
しかし原料はそば粉なんでアレルギーのひとは注意!
あとキムチも入ってるので、苦手な人は辛いかも。
つーか昨日一番凄かったのは、
この私がスカート穿いたことでしょう(爆)
制服すらあんま着ない私がよ?!
見た人は運がいい。
でも多分一瞬誰か判らないでしょうな(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.21

聖夜行路

ネオン通りのふたつの背中
煌めき ひかる十字路
近くて遠い あなたのうでを辿って
聖なる夜は更け往く
「通りすがる人影の美しきことよ」
唄う唇を撫でて君を抱き
夜は更け往く
ネオン通りにふたつ。
□■□■□■□■□■□
なんかエロい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.19

時効

殺人事件がひとつ、時効を迎えてしまいました。

悲しいことです。

毎週TVのチカラを見て何らかの助力が出来ないものかと思っていた私としても大変残念です。犯人も自分がたたかれているネットのページを見ている可能性があるのですね…TVだって見ていたでしょうし。

姿を変え、名を変えもしかしたら平和な家庭を築いているかもしれない。

そして人間ですからどこかに後悔の念があるでしょう。(そう信じたい)

こんなことを言うと反感を買いそうですが、私は

彼が哀れで仕方ありません。

時効は決して真に禍根を断つための区切りではなく、

あくまで公共の場で罪を償うか否かの期間。罪を裁かれることによって自分自身が少しでも救われるチャンスがあったものを、彼はその機会を逃してしまったのです。

そうなったことで、彼は、

自分の罪を後ろめたく思って一生生きていかなくてはならなくなったのだから。

過去のコトとして笑い話に出来る程度の事柄ではないそれを背中に負い続けて生きていくのでしょう。

もしもその心さえ無かったならば、彼は本当の意味で哀れだと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

こわいこと

誰かのことば
誰かのわらい
誰かのしせん
誰かからのメール
誰かからの電話
これらがこんなにこわいなんて
知らなかった
知りたくなかった

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
最近思いつく詩は
暗い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.17

粕汁

粕汁四杯も飲んだ勢いで酔っ払って寝てしまいました。

アホめ!

粕汁、おいしいです。将来きっと私は酒飲みでしょうか。

大好物です。

あれだけでご飯はいらないくらいに。三人家族の中で最も消費量が高いのはあろうことか成人していないわたくしです。

あの白さがいいですね。

味もいいですね!

中に入っているシャケがおいしかったらうまさは倍増です。

小芋を入れたりコンニャク入れてもいいですね。

粕汁で悪酔いしたことはないです。

あ、でも

あなたの健康を害する恐れがありますので飲みすぎに注意しましょう

うわっ!おちが無い。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.12.15

イルミネーション

わ、パソコンがつかえん!
しゃあないから携帯から。
学校でイルミネーションをやってました。20051215_1715_000.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.12.14

我乃流行語

つい最近流行語大賞とやらが発表されましたがあの中に私が時として使うものが無きにしもあらず。ホラ、草冠に明朗と書くアレですね(爆)ですが私の中の流行語はアレではないのですわ。

いくつかあるんで、一部紹介。けして邪淫妄語(笑)ではないのでご心配なさらず☆

『セイントニコラス』某車田正美氏の作品のパロではありません。実際に居たらしい聖人です。彼のことを調べていくうち、壮大なストーリーが生まれ…。サンタクロースのモデルでもあるお人ですが、厳格な性格であったことから某国で彼は閻魔大王のように恐れられているとか。悪い子は鞭を持って年の終わりにニコラスにお仕置きされるらしいです。西洋のなまはげか!?因みに彼はトルコ系の人らしい。意外な真実ですね。

『神曲』ダンテの小説ではなく、某小波コンポーザーさんの初アルバム。この中にマイ流行語がたくさん入っていますが、多すぎるので人括りに。勉強になります。現代文と古典に強くなります。歌詞の意味を推察すればするほどはまりました。

『勘亭流』私の尊敬するI先生が駆使するこの文字↓KA

かっこええよ、素で書くとか!!!

『寄席。』文化祭の寄席。落語や漫才手品なんかを盛り込んで、やりました。私は大道具☆似非寄席文字で書いた札が一部に好評でうれしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがちな思い

私はこう思っているのに
彼はああ思っていて
彼女がそう思っていて
あなたは何も思わない
思いが繋がらないのは
よくあることなのだけど
わかってはいるのだけど
少し苦しい
今の気持ちも届いているのかな

□■□■□■□■□■□

どうしたよ俺。
何かいてんだ、自分も苦しいからって…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.13

Deep affection

親愛の情を感じている

君に

あなたに

身近にいる誰かに

大人になっていく君に

微笑ましく

誇らしく思って

見守ることを誓おう

今までとかわらぬよう

君を苦しませることの無いように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.12

平和

平和であることを切に願う

衆生が慈しむことを忘れぬよう

我はここで切に願おう

天界のものよ

あなたらも

それを望まれるだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.11

ねむねむ

睡魔が襲ってきた。

のび太くん並みのスピードで寝られそう。

それでは、さっそく

早いけど就寝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.10

イルミネ廻り

灯油がなくなったので家族で買いに行ってきました。

帰りに私がダダをこねた(?)ので桃の絵が描かれた中華レストランで食事。

英語とか、明らかにトリビアだろう、これは。

って感じの話題で盛り上がりそこで一時間弱。

さらにその帰り道、父がイルミネーションを見ようと言い出し

一般家庭さんでイルミネーションをやっているお宅を拝見しました。

暇人やな、うちの家族。

今年は少し少ないような気がしました。

道すがら父がおもろいボケかましまくり。

いつの間にか下ネタまで飛び出して車の中で盛り上がっていました。

なかがいいんやな、うちは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.09

色問題回答編+α

間違いがあったよ、

色クイズ。

8番目。

きなり

と読むそうです。

ふむふむ飾り気のない意味だそうですな。

なるほど。

ひとつ、賢くなりました。

 色といえば余談ですけど今日、電車の中で『いぶし銀』と書かれた広告がありました。

何故か友人がその響きにめっちゃうけていました。

意味は何だと聞かれたので、

渋くてかっこいいことだ!と自信を持って答えました。

あってなくもないですが、大辞林様では

『渋くて味わいのあるもの』だそうです。

また、

『硫黄をいぶして、表面の光沢を消した銀。また、その色』

という意味もあるみたいです。

では。

さよふならノシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.08

色問題

何度かコメントを書き込んでくださった『はこやさん』のblogを拝見したところ、和風な色クイズというものをやっておりましたv折角なのでチャレンジしてみますた。

計十問。

読めた…!読めたよ!!

興奮のあまり私の答えだけ載せてみる。

  1. さくらいろ
  2. きつねいろ
  3. あまいろ
  4. こんぺき
  5. ぎんねず
  6. さんごいろ
  7. なまなり
  8. びゃくろく
  9. らくだいろ
  10. めのういろ

多分あってると思うのですが…明日答え合わせをするそうなのでとっても楽しみです☆

最後方のいくつかは聞き慣れない色だと思いますが。

知ってる人は知ってるけど知らない人は知らないって感じでしょうか。

↓余談ですが以下のような意味もあります↓

なまなり 陰陽師とか知ってる人に認知度が高そう。生きて成る鬼です。

『びゃくろく』 舞台とかに置かれる一段階段みたいなもの。色が『びゃくろく』だから。『びゃくだん』の別の言い方。この言い方をしない人もいますね(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

びっくりしたw

回り道のサイト建設日が今までてっきり2005年3月18日だとばかり思っていたら、今日、過去のログみたいなのを偶然見つけて、

2005年3月17日でした。

何だってーッ!?

どうでもいいですね、ハイ。

 漸く年賀状のデザインが決まりました☆毎年我が家では私のへぼ絵をゴム版に移し、版画にして使っているのですが、

毎年毎年、絵のセンスが変わってるのが顕著

成長著しく、微笑ましいです。

初めて版画を彫ったのは前回の丑年。やたらスタイルがいいバランスの取れてなさそうな牛が羽子板を持っておりました(^^;)

そこから明らかにトラには見えない寅、まだ見れた作品だった兎、某アニメの子袋怪獣をパクった辰…

その頃の年賀状持ってる人は捨ててください。(爆

恥ずかしすぎます。

今回は割とわかりやすいわんこの絵です。ホネ咥えなありきたりな図です。

しかしここで問題発生。

相手先の住所録を引越しの際に紛失したらしいです。

ャバスやねこりゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.07

しまったあぁぁ(  ̄□ ̄;)!!

今携帯から見てたら回り道(左上SANE'Sサイト参照)に連載中の話の二話。
文章ミスたくさん発見。
恥ずかしい;
テスト直前の気晴らしが失敗だった。。。
眠 い と き に 作 業 し た ら あ か ん ね。
帰ったら訂正せな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.12.06

父はスキー。

本格的に寒くなってきましたね(> <)

昨日地元では雪がちらついておりました。

今日は昨日ほど温度が下がらなかったためか雨でした。

さて家に帰ってきてpcを点けると…

『あれ?休止状態になってた??』

そして画面が開けた瞬間現れたのは某スキー場の公式サイトでした。

父か。

こんなことをする人間は一人しかいません。我が父です。

…そんなにスキーに行きたいのですか、父よ。

ここ数年は何だかんだで行けなかったし、私も行きたいですけれど。

オフシーズンからこまめにサイトをチェックして、シーズン入ったら入ったで、毎日あらゆるスキー場のムービーを覗き、それが日課と化している貴方はすごい。

貴方は

戌年が来たらに還暦を迎えることをお忘れか。

いつまでたっても童心を忘れないとなりのトトロの『お父さん』のような貴方に乾杯

 追伸:スキー行くなら計画を立てようね、お父さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.05

芸能について②

芸能の始まりといわれる伝説が古事記、日本書紀などの日本の歴史書に残っています。

天岩戸伝説
ご存知の方も多いのではないでしょうか。マザコン弟、スサノオの暴走に困り、天岩戸(あまのいわと)引き篭もり(失礼)を決め込んだアマテラスを外に出すべく岩戸の前でアメノウズメ(アマノウズメ)が桶をひっくり返してその上に乗って踊り狂った話です。そのあと何の騒ぎかといぶかしんだアマテラスがついつい岩戸を開きます。

海幸山幸
海幸彦と山幸彦の兄弟はあるとき自分達の仕事(釣りと狩り)を交換し合い、山幸彦は兄、海幸彦の大切な釣り針を魚に取られその怒りを買います。弟は必死に謝り釣り針を100作って償おうとしますが兄は聞き入れず。結果的に弟が兄を懲らしめるわけです。その後謝罪した兄が舞を舞ったといいます。

簡略して書きましたがこの二つの物語から芸をすることは

他人の気を引く

恥をさらすことによって屈服の意を表す

自分より上の人間を敬う

であると考えられます。

つまり芸というものは支配者など階級が生まれるような環境で生まれるべくして生まれたものなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸能について

 芸能界、芸能人、古典芸能…

↑まったく違うものなのでひと括りにはしちゃ駄目なんですが。。。 『芸能』とは一体どのような意味がある言葉なのでしょうか。知っているようでこの言葉自体はとても曖昧です。境界線の作り方が難解なように感じます。

辞書には…

芸事そのものを表す、

教養として身につけるべきもの、

大衆娯楽

…といった趣旨の見解がなされているようです。

随分昔の書物令義解』(りょうのぎげ)では

学問、技芸など技能及びその技能によって表現されたもの

と書かれています。

つまりは、ひとが表現して観せる(勿論客に対して)もの全てが芸能だというのです。

 それでは芸能はどのようにして発展してきたのでしょうか。

その②に続く

(更新は気まぐれよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

莫迦者ここにあり

はい、日付が変わってしまいましたね。

このあふぉめ!!!!

今日からテストなんですよ~~~~♪

勉強時間0時間…(@ロ@;)

・・・

まっ、いっか(爆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.04

またか!またなのか!!?

今日は郵便局の短期アルバイトの訓練日だったので出かけてきました。

学校が違う知り合いにたくさんお会いしました。

うちが引っ越すまで近所に住んでいたT少年に出会ってビックリ。一年ぶりの再会となりました。

《 話題改題 》

しつこくブログのデザインを変更してしまいました。

ちょっと文字のサイズが小さめです。

見にくいとか、前のほうがよかったなど意見がございましたら教えてくださいませ。

おねがいします。<○>))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.03

電話のかけ方

今日、いえにやたら電話がかかってきました。すべて私が取りました(両親ともに留守)

そんなとき、こんな電話が来ました↓↓

てゅるるるる…

チャ。←私が取った音

俺「はい、もしもし?」←声のトーンが少し高い。

相手「――さんのお宅ですか?○○結婚協会のものですが、奥さまでいらっしゃいますか?」

俺「…いえ。」←いつもの事なのであんまり怒らない

相手「娘さんでいらっしゃいますか?」

俺「はい、そうですが。」

相手「…娘さんはまだ結婚をされるお年ではありませんね。」

ガチャっ、ツ――ツー…

…え?

切られた??

何やねん、今の。

結婚の会社関係の人が何故、所帯持ちの家に電話を?いや、そもそも。

誰を勧誘するためにかけてきたんですか。

我が家は父、母、私の三人家族。

私は結婚できる年齢には達しています

、向こうは私に対して電話をかけてきたようではありません。母を出すように提示しました。

あと、

最後に、「失礼しました」とか入れるもんじゃないんですか?

突然切るとか、ありえないでしょう。

本当に腹が立ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.01

12月突入☆

早いもので後約30日で一年が終わってしまいますね。

さて、私の文章サイト回り道のデザインが若干変わりました。

基本は変わっておりません。

一番大きいのはスタイルシートの使用を避けたことで

前までよりもたくさんの人がトップを見れるようになったということでしょうか。

特にいろいろな携帯端末からアクセスして表示されるようになったはず…

ドコモのN252iで見れるのでそれくらいのレベルのものからなら見れると思います。

しかし、ブログは文字化けしちゃいます。何とかなりそうなら何とかしたいなあ。。。

文字の表示形式変えられないのかしら??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »