« ありがちな思い | トップページ | イルミネーション »

2005.12.14

我乃流行語

つい最近流行語大賞とやらが発表されましたがあの中に私が時として使うものが無きにしもあらず。ホラ、草冠に明朗と書くアレですね(爆)ですが私の中の流行語はアレではないのですわ。

いくつかあるんで、一部紹介。けして邪淫妄語(笑)ではないのでご心配なさらず☆

『セイントニコラス』某車田正美氏の作品のパロではありません。実際に居たらしい聖人です。彼のことを調べていくうち、壮大なストーリーが生まれ…。サンタクロースのモデルでもあるお人ですが、厳格な性格であったことから某国で彼は閻魔大王のように恐れられているとか。悪い子は鞭を持って年の終わりにニコラスにお仕置きされるらしいです。西洋のなまはげか!?因みに彼はトルコ系の人らしい。意外な真実ですね。

『神曲』ダンテの小説ではなく、某小波コンポーザーさんの初アルバム。この中にマイ流行語がたくさん入っていますが、多すぎるので人括りに。勉強になります。現代文と古典に強くなります。歌詞の意味を推察すればするほどはまりました。

『勘亭流』私の尊敬するI先生が駆使するこの文字↓KA

かっこええよ、素で書くとか!!!

『寄席。』文化祭の寄席。落語や漫才手品なんかを盛り込んで、やりました。私は大道具☆似非寄席文字で書いた札が一部に好評でうれしかった。

|

« ありがちな思い | トップページ | イルミネーション »

古典芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/7620700

この記事へのトラックバック一覧です: 我乃流行語:

« ありがちな思い | トップページ | イルミネーション »