« 一月最後の朝 | トップページ | 古き良き時代への回帰 »

2006.01.31

一月最後の夜

一月最後の朝の続きです。
三年生の先輩を送ろう!

という企画がありまして、
私も微力ながらお手伝いをさせて頂いてたんですが
劇で、やったんですよ。


エロキモきゃぴ刑事役。
※エロくてキモくてきゃぴきゃぴしてる刑事役。

痛いのは承知!

ええ、この上なく痛いです。

しかし、何より痛かったのは


客席の掃除中(既に衣裳に着替えています)言われた一言。


「え?!さねやったん?!めっちゃ清掃のおばちゃんかと思ったし!!!」

「うちも思ったー!」

( ̄□ ̄;)!!

私は実際知ってる人はわかると思いますが

・極度の内股
・出っ張ったケツ
・ぽっちゃりより太い体型

など、
大人の洋装をすると、
オバサン臭く見える特徴を兼ね備えています。
それは自身、理解しているのですがかなりずばっと切り捨てられたので衝撃的でした。

タイトスカートに
カッターブラウスとネクタイ、ストッキング。
というのが本番スタイルだったのですが、
本番までの防寒対策に着ていた赤のセーターがプラスアルファの選択ミスだったようです。
素敵なくらい若さが無くなっていました。


即、脱ぎました。


そんなエピソードと共に迎えた本番は、アクシデントもありましたけど無事終了しました☆

楽しかったですよ(*^_^*)
台詞の語尾には必ず「v」もしくは「w」が附いていました。

本人はエロ可愛いブリッコ気取りで動いていましたが、あれは『気持ちが悪い』としか表現出来なかっただろうということを告白します。

また、頭の片隅で明日の実力テストの事を考えていました。
ごめんなさい。
あ、明日テストか。

以上の事柄如何思われますか。

痛いですか。

痛いですね。

いいです、


さねは所詮、
痛いのを絵に書いたような人間です。
判ってますよ、ええ。

あ、引かないで。

普段は割と普通ですかね?ら?


*本日の教訓*
お金は大事やね☆


では。

|

« 一月最後の朝 | トップページ | 古き良き時代への回帰 »

現代芸能」カテゴリの記事

コメント

女々しいというか…気持ち悪かったですだよ;
でも演技的にはまあまあだったかな?

投稿: さね | 2006.02.01 20:13

お疲れ様です*何かものすごい役やったんやねぇ。でも見てみたかったです♪さねの女々しい姿w(笑)

投稿: 夏未 | 2006.01.31 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/8437426

この記事へのトラックバック一覧です: 一月最後の夜:

« 一月最後の朝 | トップページ | 古き良き時代への回帰 »