« 愛憎に狂いし乙女の角を隠せ | トップページ | 先生ガンバ!! »

2006.02.09

小鼓?小包み?

先日の英語演習のプリントがお能に関する内容でした。
文章自体の程度が低いとか、英語嫌いだからたたくとか、
そういうつもりではないですが

ウケました。

お能の囃子に使用される、鼓という楽器。
読み方は、『つづみ』です。
鼓に関する説明文。
英語とローマ字を駆使した説明文。
“Ozuthumi”is big hand drum.
フンフンふん。

何となく違和感。すると、誰かがツッコミ。
「先生!これ、thuzumiの間違いですよね?」

ん?

もう一度綴りを見返す私。

本当だ!
『大鼓』のはずが『大包み』に!!

ほかにも、このプリントの文章には誤字やらなんやらいっぱいでした。

あんまり疑問符がつくので、原本を見せて頂くことに。

表紙のキャッチフレーズ、『日本の文化を知ろう!』的な記載が。

いゃあ、知るべきだとは思いますけど
そこまで言っておきながら、ウソかく(誤解を招きそな文もね)のは如何なものかと。
ウソ教えちゃ意味無いよな☆と思いました。

|

« 愛憎に狂いし乙女の角を隠せ | トップページ | 先生ガンバ!! »

古典芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/8586236

この記事へのトラックバック一覧です: 小鼓?小包み?:

« 愛憎に狂いし乙女の角を隠せ | トップページ | 先生ガンバ!! »