« 歌舞伎鑑賞in 松竹(中) | トップページ | 素敵な時間割 »

2006.04.11

歌舞伎鑑賞in 松竹(下)

今回鑑賞した演目。

土屋主税

於染久松色読売 お染の五役



まず、土屋主税。
忠臣蔵外伝物。
今回、無謀にも前もって配布された資料に一度も目を通さずに観ました。

(・・?)ん?

(・・)フムフム

(^.^)bナルホド

(* ̄ ▽  ̄*)オモシレー

赤穂浪士の討ち入りの日の熱いエピソードでした。
風流で武士道を重んじる当時の方々の生活が伝わってくるようです。

[個人的な良点]
・女形が可愛かったw
・武士道の重さをしみじみと感じる
・シリアスなのに笑いのツボもある
・翫雀さんが雁治郎さんにそっくり(そりゃな。)
・内容的に特に後半は入りやすい


続いて於染久松色読売。

四世鶴屋南北の傑作。
今回は舞踊中心でした。
何といっても見所は早着替え。
一人の役者(今回は片岡孝太郎さん)が五役こなしておられましたw

本当は七役らしいのですが。

楽しかったですなー。

言葉分からなくても十分楽しめますよ、アレは!!

さてここで問題。

土屋主税

於染久松色読売 お染の五役

なんて読むでしょう?

答えは後日。

|

« 歌舞伎鑑賞in 松竹(中) | トップページ | 素敵な時間割 »

古典芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/9539088

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎鑑賞in 松竹(下):

« 歌舞伎鑑賞in 松竹(中) | トップページ | 素敵な時間割 »