« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006.04.30

ちょっと駄文日和

学校で頂いて帰った宿題を自分の想像できる範囲で昇華しました☆

なんて面白みの無いものが出来たのだろう、と馬鹿馬鹿しく思いました…★

自分の才能の無さを知り、作ったぶつを抹消してやりたくなりました。

でも、抹消するとまた作らなくてはいけないのでやめました(笑

そんな土日だったように思います。(どんなやねん…

明日は私は丸太出しで遅くなります。

明後日はUSJに行くらしいです。めんどうな。

GWは未定です、多分遊びにいけません。

熱が出ないことを切に祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.29

ショック。。。

我が家の足である かりーな(車の名前)が故障しました。

道の真ん中で。

迷惑極まりないことになっていました。
たくさんの人たちが迷惑そうな顔でこちらを睨みながら脇をすりぬけてゆきました。

でも、大したことはなかったのでよかったです。

しばらくかりーなは修理に出され、家をお留守にすることになりました。

淋しいです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.28

人間創造

人間は
地球上に存在する物質で

つくられています

ですが、

現代科学では

いくらそれらを反応させても

完全に機能する人体を創ることは

できません。

他の生物、然りです。

ロボットではない生身の体を

創造することができるのは

母親の胎内だけなのです。

□■□■□■□■□■□■□■□
いつか、クローンとは別の技術で人体ができてしまったりするのでしょうか。
人を生き返らせたり出来るのでしょうか。
もし、そうなってしまったとき、
人は命というものをどのように捉えるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.27

実力テスト

勉強一時間もしてませんでしたー。

遅刻しましたー。

学校行く途中に持っていってた、知恵の輪がかばんの中で解体されていてショックでした。

帰宅したのは3時でしたー。

今さっき起きました。

なんだよ、これ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.26

こころ一つに

本日はお三味線の授業でございました。

私は唄に回ることになったのですが、声がでかいだけで取り柄ねぇ!

先生は「声が大きいからこそ注意とかができるんやで」と言ってくれたのですが、それに甘えてる時間は無い。
みんなの足を引っ張らないように、先に耳コピで練習していたトコの調子が外れるし、
皆で合わせやすいようにしてる場所で一人だけ音が違ったり…

それだけじゃなくて、
唄が転んだら三味線さんは乗っていけなくなる。

先生は、
「みんなばらばらじゃ本当に好いものは作れない」
とおっしゃいました。

最近は個人尊重が高まっているけれど、芸能の世界はそれに背いた回れ右の教えでやってきています。
大袈裟に言えば軍事的教育なのかもしれません。
だけど、その軍事的教育の根底には『目標に向かって力を合わせる』ということが入っているんです。
たくさん喧嘩して意見を言って、努力して一つのものをつくる。。。
社会のサイクルです。
確かに『個人の尊重』は大事よ?
でも、アレには『公共の福祉に反しないかぎり』ってゆう約束があるでしょ。

それと一緒。
誰か一人を尊重して何かするなんてえこひいきもいいところ!
だからといって皆の性質を尊重してちゃ、一つの方向に向かない。

早くみんなと気持ちが一緒になれますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピンクフロイド

ピンクフロイド

オールサンデーな父親に頼んで、
久しぶりにピンクフロイドのレコード盤を流してもらいました。

ピアックのウン十年前のレコードプレイヤーで(◎-◎;)
(わかる人にしかわからねー。)

ええですね、ピンクフロイド。
ああゆうのも好いわw

ピンクフロイドといえば若き日の父が車内で大音響で流して、
あんまり夢中で信号無視して、白バイのポリスマンに追っかけられるも、
約1km気付かなかったという思い出があるらしいです。

どんだけネタに尽きないんだ、オヤジ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.25

おろ?

なんだか、メールで送った分が反映されてない…。

しゃあないので、またあしたきっちりとやります。

今日は疲れました。。すいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.24

オナゴの敵

どうやらヤツがやってくるようです。

一人で電車に乗ってたら欝気味になり、

やたらだるいです。

来るならとっとと来てしまぇ!!畜生!!!

これ前後にはヒステリ起こしてしまうさねなのです(*_*)
明日は朝から体育なので、家で体調整えて授業に参戦!ってわけにもいかない。
困ったなぁ(^o^;

うだうだ言ってもしゃあないので寝ます。

いざとなったらトイレに駆け込むぜ!

…下ネタごめんなさい

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.04.23

状態:体重

今月、日記ちゃんと続いてるなあ……珍しい。

このところ相変わらずの混乱状態!何でかって?

来週身体測定なんですよ…自分の体重が重いのは解ってるんですよ!それを…うう…。

でっぷりして何か入ってそうなおなかと、意味無く太い腿肉が無くなったら、だいぶ軽くなるんでしょうね(^^;)

しかし!ダイエットする気は毛頭ありません☆ぽよぽよカチカチにするくらいはしたいですが。高校は忙しいときは鬼的多忙さなのにオフするとマジで暇になっちゃうのでどうしてもゆっくりしてしまいたくなっちゃうんです。去年が駆けずり回ってばかりだったので余計かもしれない。

これ以上太ると私の場合健康を害しますからねー。見た目三倍以上に密度が濃い豊満な肉体ですからな、私は。痩せすぎもあまり体には宜しくありませんけれども、

身長-体重=95~100

っていう度合いがちょうど良いらしいです。(150cmのコなら45~50㌔

痩せていても内臓脂肪が高かったら意味無いそうですが。

ん?私ですか。

それをはるかに上回ってるから困ってるのです(爆

一気に食べると吐くので(とても胃腸が弱いんですね;)ちょこちょこ食べるのがいけないんでしょうか。でも休み時間にちょっとした非常食を口に入れておかないと最近はお昼までもたないです…。勉強できなくなります。

ああ、悪循環~~

他に方法も無いので、体を適度に動かすことにします(ええ;今までの話題は?)

ただ、胃腸を強くする方法を知ってる方がいらっしゃったら教えてくださいませ<○>))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.22

コンサートin堺能楽堂

日本で唯一つの個人所有の能楽堂[堺能楽堂]にて行なわれた、

ローカル在住のチェリスト・ギア氏のライブに行ってきました。

しかし…

おばちゃんたちと行くと色々大変です。

うちの母さんは財布を忘れて私が取りに帰らなきゃいけなくなるし、ものすごくせかせかして人の話聞かない方が一緒だったので、行くだけで疲れてました。

会場では疲れも吹っ飛びましたが。

ギア氏はわりと近所に住んでいるグルジア(ロシア・ブルガリアの近所にある国)出身の方です。関フィルの主席奏者なのですw

チェロの音はいつ聴いても良いですねえ。G線上のアリア黒田節が好きでした。能楽堂独特の音響効果によるリバープが美しかったです…

コンサート後には堺能楽堂館主の大澤先生の取り成しで、能舞台に上がらせていただきました。ホンモノの舞台で踏み足(ドンって足を鳴らすやつ)を出来て感激ですたv

大澤先生は私に年初めにお能のカレンダーを贈って下さった方です。気のいいおじ様です。本当に心の広い方ですw

ああゆう場所でライブとかコンサートとか出来たら楽しそうですね。

誰かやってください、是非

(自分は能が無いので無理だけどね!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.21

ラッキィ

自分はみんなより幸せかもしれない。
選択授業の時に、ふと思いました。

けっこうみんなそれぞれに家族と仲が悪かったり、イライラすることがあったり、するみたい。
お口がちょっと悪いなぁと思いました。
イチャモンつけたみたいな物言いするのは如何なものかと。
自分がイライラしてること無関係な人に当たってるぽく聞こえてしまうんだよね。
ジョーダンで言ってる子もいるかもしれないけど(;

外でイライラを解消するってコトは家に居場所がなかったりするのかなぁ?
家でリラックスできないんだとしたら、私は恵まれてるなァ…

親は私を縛りすぎず、突き放さずやし、
家にいるとやっぱり落ち着く。

私はやっぱり運がいい。

話はかわりますが今日講師の先生に「彼」と言われました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.20

とある放送作家の授業

最初の授業の日、その先生はおっしゃいました。

「私の授業では起立・令はいりません。」

はぁ、そうですか。

「代わりに私が入ってきたら必ず拍手をしてください。」

(◎-◎;)?!

その先生の授業は基本ビデオ鑑賞なのですが、
善い。

今日はとある小演芸場での公演のビデオとジャイケルマクソン?マイケルジャクソン?氏のプロモを観賞。
前者はショートショートのコント劇がたくさんあってめっちゃおもしろかったですwうけない人はうけないネタでしたが。

問題は後者。
なぜマイケル氏なのか?と思っていたら本物の後にパロを見せられました。
BATはFATとかいってこの上ないおデブさん達がマイケルのプロモをパロるんですよ。

めちゃオモロカタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.19

七都・やまちゃん・さね

…の三腐臣(笑)で狂言に出る予定でしたが、七都が鬼ハードスケジュールになってしまうので、やまちゃんと二人でやる可能性が高くなってきました(>_<)

で、本日は帰り道、やまちゃんと一緒にこのところ落ち気味の七都にを入れてやりました(`ロ´)オリャー

総合監督に近い役回りは昨年度、私も経験して予定をしっかり実現できなくて悔しい思いをしたのです。(みんなにも沢山迷惑をかけたし)
あんな思いはしてほしくないよ~

卒業発表会だし。

まだまだ決まってないこととかたくさんあるけれども、明日からもう少し前に進みそう。

進んだら、びしばししごくぜ!!…とかいってるけどね、実際一番怖いのあたしなのよ。 狂言できるかな?って。

でもポジティブにいかなきゃしんどいしねー。

P.S照明・幕間・狂言…いっぱいしんどい思いさせるかもしれないけど、その分最後は「よかった」って言えるようにしようね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.18

問題たくさん有るけど

焦っているのは私だけではないみたい(昨日の日記参照)
少しホッとしました(^^ゞ
そういうと変かもしれないけれど、
焦りすぎず、のんびりしすぎずって感じになれるかなぁ、と。
余裕がもてそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.17

落ち着きなさい、あなた!

⇒ゆうしゃはようすをみている。

さねよしは焦っている!

⇒ゆうしゃはカレンダーをつかった!

さねよしはこんらんした! …とまぁ、こんな感じで。 私は一人だけ焦りまくってます。卒業発表会まで時間が無い!!と。

タイムイズマネー、時は金なりと言いますが 現在の場合、私独り「時間無い」っていう思考が延々と回って頭と心臓が可哀相なことになっています(笑 それが理解できてるだけマシですかね(^^ゞ 私の場合、自覚症状(心臓が早く打つ、物事に集中できない、情緒不安定)があるのでヤバくなったらリラックスしたりして応急処置ができるので助かります。

せっかくなんで応急処置を紹介。

徐々に呼吸をゆっくりにしてぱくぱくしてる心臓さんを落ち着かせてあげます。 誰とでもいいから他愛ない会話をします。(嫌なひとでも目を合わすコトを心がける)

それでもダメなら文を書き綴ったり、機械的な作業を行います。

あとは好きな音楽をかけて寝ます。 睡の中は思考や聴覚に左右されたりするので、考え事をしてると夢世界まで苛まれるんです。 けど、そんなんしたら寝れない方も多いでしょうから、好きな本をめくりながら横になるのもおすすめ。

現実逃避だとおっしゃる方もいるでしょうが逃げることも大事です。 結果的に心身を守れるなら、現在の自分に見合った応急処置をしてくださいな☆彡

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.16

そろそろ…

色々決めていきたいのになあ…

一つの区切りが無いと、

こっちも決められないっていう寂しさ。

頑張らなきゃ。

計画性をもってやっていかないとね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.15

黄金週間企画

あれ、アンタ書くところ間違ってない?って思ったあなたは、

ロジウラ。に行った事があるひとですね( ̄ー ̄)ニヤリ

冗談です。

黄金週間(ゴールデンウイーク)の本年の予定。

インドア決定。

そんな感じです。

ちゃんと決まったらまた報告。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.14

がんばれ、死ぬまで(爆)

放送の授業で卒業発表会で舞台転換の合間に使う幕間劇の相談がありました。

もともとは映像作品に関する選択授業なのですがモロモロの事情から幕間の劇をやるのです。

みんなが重役についていくなか、私もこれからの目標を誇示したくなって、 ある仕事をさせて頂くことになりました。 最後を閉める長唄、照明の役、出演演目、その仕事。 その他にもやらなきゃいけないことがたくさんありますが、

何かしないと耐えれない。

決めたことなので最後までやろうと思います。 ほかにもしんどい思いしてるヒトいるんやから。 もっと言うと、見返したい。 コケにされるだけで終わりたくないから…

(悪い意味ではなく、皆に認められたいということです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.13

新入生歓迎会

詳しく話したいけど眠いので簡潔に。

今日は新入生歓迎会♪ 企画は二年生、 三年一年は見物☆

一年生の子可愛かったー。 なかなかやり手もいました。

こちらの自己紹介ではウチの担任がバク転を披露。

カコイー!(≧∀≦)

二年生の子は踊り芝居に漫才を披露してくれて凄かったw

楽しかったよーv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.12

素敵な時間割

今日から本格的に授業です☆

うちの学校には、
芸文科って科があって、
私は今更ながらその生徒です。

普通科、芸文ともども三年生は七時間目がない。(特に私は塾もしていないのでヒマ

加えて芸文三年の時間割…

古典 現代国語

リーディング

ライティング

政治経済 日本史

その他芸術選択

芸能関連授業


モロ文系(@_@;)

理数教科ないっていうのは淋しいっすね。
あんまり好きじゃないけど。

この学校に来てよかったなぁとは思うけど、どの分野についてもまだまだ勉強し足りない。
知らないコト知りたいことたくさんあるし。

叶えたい夢もできたし。

おっ、ちょっと真面目w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.11

歌舞伎鑑賞in 松竹(下)

今回鑑賞した演目。

土屋主税

於染久松色読売 お染の五役



まず、土屋主税。
忠臣蔵外伝物。
今回、無謀にも前もって配布された資料に一度も目を通さずに観ました。

(・・?)ん?

(・・)フムフム

(^.^)bナルホド

(* ̄ ▽  ̄*)オモシレー

赤穂浪士の討ち入りの日の熱いエピソードでした。
風流で武士道を重んじる当時の方々の生活が伝わってくるようです。

[個人的な良点]
・女形が可愛かったw
・武士道の重さをしみじみと感じる
・シリアスなのに笑いのツボもある
・翫雀さんが雁治郎さんにそっくり(そりゃな。)
・内容的に特に後半は入りやすい


続いて於染久松色読売。

四世鶴屋南北の傑作。
今回は舞踊中心でした。
何といっても見所は早着替え。
一人の役者(今回は片岡孝太郎さん)が五役こなしておられましたw

本当は七役らしいのですが。

楽しかったですなー。

言葉分からなくても十分楽しめますよ、アレは!!

さてここで問題。

土屋主税

於染久松色読売 お染の五役

なんて読むでしょう?

答えは後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.10

歌舞伎鑑賞in 松竹(中)

(一つ前の日記から読むのを奨めます)それでも時間が余るのでキーフェルで茶会。

黒モードなさねよしは嫌味たらしく今年の年間スケジュールを駆使して二人に卒業発表会まで時間が無いという現実を突き付けて脅すのですΨ( ̄▽ ̄)Ψ

七都は卒業発表会のGAIBUN生徒代表取締役(笑)なので効果は抜群! …あとで痛い目見るのは私ですが。

そんなこんなで暇を潰して眼鏡を掛けた人形を横目に見て、2匹目のでっかい蟹が食えたらいいなぁと思いながらやってきました松竹座。

しかしトラップはまだ仕掛けられていた!

「三時になるまでここ(外)でお待ちください」 場違いの空気と雨のなか約30分待機。 漸くドア解放。

松竹座の建物はとても綺麗です。 ああゆうところで仕事もしてみたいナァ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌舞伎鑑賞in松竹 (上)

記念すべき三年スタートの日。
クラス替えは無いので心配事は皆無。
しかし、いくつかションボリな出来事がありました。

校長先生の退職。

前から体調を崩されていたそうなのです…
あの先生から卒業おめでとうの言葉をかけてもらえるとばかり思っていたので残念です(>_<)

時間割りに会いたい先生の授業が無かった。

文楽をこよなく愛されていた先生。お年なので体悪くされてないと良いのですが…。

嬉し、悲し有りの始業式となりました。

さて始業式後は歌舞伎鑑賞ということで松竹へ。

しかし!

学校終了時刻11:00

歌舞伎開演時刻15:30。


その間何をしろと?
幸運にもオタな友人・七都と不思議っ娘ヤマちゃんと出掛けることになり、

谷町線日本橋下車。

古譚ラーメンで昼食後、
七都が買い物があるとかでゲーマーズとやらへ。
日本橋は行くけどそういう類の店にさねよしは普段行きません。…と言うと私がオタクであることを知ってる学校の友人は大変驚きます。


行ってみた感想

用もないのに往くもんでねえゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.09

うちの母は

電波のようです。

母がおかしな夢を見るたび、世界を揺るがす大ニュースが!

(信じるかどうかは別として。)

最近はそういうのが無くて助かってるんですが(^^;

私もよく母とUFOを見た時期がありました…

UFOはいない!といってる方をお見受けしますが、

UFO未確認飛行物体をさす言葉なので、

よく分からない空を飛んでる“何か”はその時点では

UFOと言ってよいのではないかなあ?と思うのです。

検証の末、流星や飛行機だったとしても。

そうすると言葉的には“フライングソーサー”若しくは

“フライングヒューマノイド”はいねえ!!と言った方が正しい気もするな…

何でイキナリこんな話題かというと久しぶりに

特命リサーチ200Xを見ていて母が、

「昔UFO見たよな」

とか

「火の玉も見たことあるわ」

とか言うもんだから、つい。

神秘的なこと好きの私としては是非変な生き物も

幽霊とかフライング…とかいて欲しいなあ。

実際に会いたいとは思いませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少し、明るくしすぎた

少し、明るくしすぎた

駅前のさくらが綺麗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.08

クリスライブはネタ日和

いやあ、行って来ました。

krisさんが一番手でした。

いつもより早い時間のせいか盛り上がりに欠けましたが、

音楽を聴くという意味では良かったと思います。

しかし、それよりも

今日は全てがネタと化しました。

shinクン、H・Tクン……その他大勢。

ネタ人間でしゃべりまくりですよ。

内輪ネタなので具体的には省きますが(誰かの日記に詳細が書かれると思われる。)

めっちゃおもしろかったです。

疲れも何も吹き飛んでしまいますね。

ヴォーカルのかんサンとはお話が合いそうでしたw

近所に住んでるH・Tクンとは別れる寸前に新たなるギャグを開発。

こんなんだからアホなんだな、私は。

……音楽に対する記述が薄いじゃん。こりゃ笑うしかねーなwwwwwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハァドスケジュウル@花まつり

今日っておシャカ様の誕生日なんです。 仏教の行事に関わる機会が多い私なのですが、 今回袴を穿いて南海高野線上の某駅前で「お祝いしませんか?」みたいなことを言ってました。

うん。

私より可愛い子はいくらでもいるだろうに…

しかしやると決まったらやらねばならぬ。

大手バーガーチェーンのモットーの如く、

スマイル。

しばらくしてうちの大黒柱がデジカメ持ってやってきました。

「ビデオカメラがあかんかってん。」

(◎ロ◎;)

動画に収めるつもりでしたか、父よ!

撮られてるのでちょい意識。 緊張しました。

昼からは歓迎会みたいなパーティ。

てんてこまいでした。

で、今からARUクンらのライブに行ってきますノシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.07

ティケット買い

今日はARUクンからライブのチケットを購入しました。
貸したCDも気に入ってくれた様子。

よかよか。

彼とは日本語の話をすると盛り上がります。
喋ってて思ったこと。

やっぱりイイよ!日本語歌詞!!

いや、強要する気はないんですけど;
折角日本人なのでもっと日本語を知りたいのです。
要勉強!ですね。

ARUクンが去ってしばらくしてH・T氏が現れました。
彼と会話すると全てがネタと化す。

外見からは想像つかないくらいおもしろい人です。

私の家に来て何の遠慮もなしに寝っ転がってくつろぐような人です。

で、最初は普通の健康的なネタがひょんなことからヲタ話へ…

ドン引きされました(当然のような気もする…)

まぁいいや。
向こうも向こうだし。
今に始まったことじゃないし(笑)

明日はハァドスケジュウルです。逝ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.06

あえてよかったひと

あわなくてよかったひとなんて

どこにもいない

悪い人にも

良い人にも

出会えたからこそ

ひとは人間を学ぶのです

だから

みんな

会えてよかったひと

久しぶりに詩を書いてみる。実際に出会ってよかったっていう人は沢山います。会いたくなかったひとも(アレ?

今回の、詩は自分への叱咤かも知れません。ネガティブ嗜好(わ!サディスト!!)思考になるよりはポジティブに!

それに、人間なんだから欠陥も秀でたところもある。全て含めて認められるように。が私の目標ですが、いつになるやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.05

学科説明のシナリオ

普通科さん向けの説明会で使うパワーポインタの内容やらのことで、

昨日の夜、連絡があって今日学校へ。

片道480円は痛いよ…

それはさておき、先生がパワーポインタで作ったやつを見せていただきました。

計96枚。

(◎ロ◎)!!!

頑張ったねー先生。

しかし、説明的にはがちがちなので分かりやすく直してくれとのこと。

まず、パワーポインタの写真資料の中からいらないと思われるものを削除。

説明文の推敲。

何人かの面子でやるが、はかどらないので私がお持ち帰りすることに。

これで内申があがるかもしれない暇がつぶせます。

家の中でだるくなるのはいやなので、電車の中で資料を訂正。

先生には申し訳ないけど30枚近く端折りました。

強制的に説明聞かされる人ってだるがってる場合が多いし。なるたけおもしろくしたいんですけど、読み手が読み手なので(普通の子ということです)

ドン引きされても困るし。

難しいところです。

箇条書きで七枚にまでまとめました。

あれでいいのだろうかとは思わないことにします。怖いから。

っていうかアレが人の目にさらされることが恐ろしいw

ではノシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.04

御釜とオコゲ

今日、石焼ビビンバを食ってました。(ええ?

そしたら、おこげを観ていた父が一言。

「ああ、それでオカマを追っかける人のことをオコゲっていうんやナ。」

・・・・・・

独りで納得しないでください。

で、詳しく聞いたところ、料理をすると釜には焦げがつきます。中々引っ付いて取れませんよねーアレ。あんまりごしごしすると、鍋とかの方が痛みますし。

……だから、オカマを追っかける人のことをオコゲって言うんですって。

何でそんなどうでもいい事を知ってるんだ、父よ。

改めて父さんが雑学の人だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.03

児童向け水滸伝

タイトルのやつを買い、三時間かかって上巻を読む。

おもしろいよ、これ。

聖闘士星矢並(ぁ)に台詞にツボが多いです。

登場人物みんな短気でどのキャラも口を揃えて一回は「ちくしょうめ!」とか「なんと大胆不敵!」とか「おれに喧嘩を売っているのか?!」とか「からかっているのだろう?!」とか「このうそつきめ!!!」とか言います。

あと、キャラクターの容姿。

例Ⅰ) 身の丈は八尺ほどもあり、頭はのようで、目がまるく虎ひげを生やしていかにも強そうな男である。

えっと、一尺はだいたい30cmです。それを元に計算しますと、 

30×8=240cm 

でっかいですね、ホント。

例Ⅱ) 全身に青い龍の刺青をして、顔は銀の皿のようだ。

…刺青はともかくとして、皿のような顔っていうのはきっと日本では褒め言葉ではないですね。銀の皿…どんな顔だろう。平安時代のしもぶくれで色が白くて髪が長いのとかに価値観が近いのだろうか。。。

とにかく一回読んでみてください、おもしろいから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.02

実感

休みは時々で十分なんだなぁ、と。 毎日休みだと人間ダメですね。 暇も大事なんでしょうが、去年が恐ろしく忙しかったせいか、何もないことにいらいらしてます(笑) なるべく家を空けるようにしてるんですが(おうちが嫌なわけじゃないですよ(^o^;)学校という枠が無いとダメですね。 きっかり檻のなかでは生きたくないと思うほうなのですが何かしておかないと落ち着かない気質なので。 なので再来週からの学校が楽しみです。 ちょっと怖いけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.01

theOCA

昨日、

OCA(大阪コミュニケーションアート専門学校)の文章表現の分野を勉強して来ました。

父親にもついて行ってもらいました。

アホ娘に日々、ブログのネタにされている我が家の大黒柱ですが、

ものを見る目がある人です(ラリって無いときは)。

「専門学校行くより、大学で遊べ」 的なことを言っていましたが、

行きたいなら頑張れと言ってくれました(^-^) 体験学習の方も勉強になりました。

添削やちゃんとした評価が頂けるとうれしいですね。

機会があればそれらもネト掲載します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »