« 少し、明るくしすぎた | トップページ | 歌舞伎鑑賞in松竹 (上) »

2006.04.09

うちの母は

電波のようです。

母がおかしな夢を見るたび、世界を揺るがす大ニュースが!

(信じるかどうかは別として。)

最近はそういうのが無くて助かってるんですが(^^;

私もよく母とUFOを見た時期がありました…

UFOはいない!といってる方をお見受けしますが、

UFO未確認飛行物体をさす言葉なので、

よく分からない空を飛んでる“何か”はその時点では

UFOと言ってよいのではないかなあ?と思うのです。

検証の末、流星や飛行機だったとしても。

そうすると言葉的には“フライングソーサー”若しくは

“フライングヒューマノイド”はいねえ!!と言った方が正しい気もするな…

何でイキナリこんな話題かというと久しぶりに

特命リサーチ200Xを見ていて母が、

「昔UFO見たよな」

とか

「火の玉も見たことあるわ」

とか言うもんだから、つい。

神秘的なこと好きの私としては是非変な生き物も

幽霊とかフライング…とかいて欲しいなあ。

実際に会いたいとは思いませんが。

|

« 少し、明るくしすぎた | トップページ | 歌舞伎鑑賞in松竹 (上) »

現代芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/9509714

この記事へのトラックバック一覧です: うちの母は:

« 少し、明るくしすぎた | トップページ | 歌舞伎鑑賞in松竹 (上) »