« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006.06.26

中間発表

それぞれの演目の進行状態を見てもらう目的で中間発表がありました。

狂言、ウケター(≧▽≦)

私が台詞間違えたのと(ばれないように頑張った)細かいところに改善の余地がありますが、
初お披露目にしてはよかったと思います。

今回の狂言の欠点は、笑いを堪えるのに必死になること、終わった後汗だくだくになることですね。

どたばたと時間がすぎ卒業発表会まであと、25日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.25

第一回MYスクール

がっつり授業に参加してある程度レポートを提出すると
入学前から単位がもらえるという制度。
私は文章表現演習ということで400字以内でお題に沿った短篇を書く。

使用したお題は

「もし、余命一ヵ月と宣告されたら?」

「自分の結婚式の祝辞を友人に頼むなら」

「はじめてのキス」


計三枚。私ポイ文章が書けました。
そんでもって先生に添削して頂く。
先生のコメントは「おぉあんたいいよ、巧いよ」と微妙に投げ遣り……なんか悪いことしましたか?私。

またサイトに載せマウス。

あ、卒業発表会まであと26日じゃなかったっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.22

光の世界へ逝きなさい

雨は好きですが、この時期は疲れが溜まる要因となるゆえ、出来れば止んで欲しいです。

今日は大道具さんとのコラボ・・・と思ったのですが、なんだかイマイチどうにもなってない感じです。正面からのシーリングライトのシュートをひたすら遣ってただけでした。

あまり詳しい、シュート法は教わっていない(むしろ覚えてない)私なのですがシーリングはなかなか綺麗に仕上がりました。それよりもなによりも、

灯体が本番まで持ちこたえられるかわからないという状態です、ハイ。

一部の灯体の光がだんだん弱くなっていて、こわいです。

いよいよ卒業発表会まで30日を切りました。

今の高くないモチベーションで私たちは大丈夫なのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.21

回路で迷路


照明卓は回路をきちんと繋いでいないと何の意味もありません。
というわけで今日は回路を繋ぎなおしたわけです。

なかなかこれが厄介なのです(>_<)
絡んでるし、重いし、番号多いし;
回路に書いてあるものを整理してマシンに入力して調整することを

パッチング

と言います。

それなりに経験しないとわからない世界です;
私も解りません。
足りない頭を駆使してなんとか終わらせました。

明日は大道具で色んな物を組み立てるのでシュートをします。
卓操作の二年生が修学旅行から帰ってくるまでに骨組みを作ってしまわなくちゃ。時間はありません。私がしっかりしないと!

卒業発表会まであと31日。

これが終わればあとは…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.20

公共の場なのに

掃除をするとき誰かの許可がないと掃除が出来ないというのは微妙におかしい。
使った場所を綺麗にするのが大切なら、
開け放された場所で掃除をすることに
わざわざ許可をとる必要があるだろうか?

わからん。

大人の事情というヤツか。

いや、芸棟のお手洗いの掃除とかするにあたって
なんか色々ありまして。

あと、講師の先生方って、
うちの学校は芸能界の色と学校としての色、どちらを濃く見ていらっしゃるのでしょう?
気になります。
芸棟は火気厳禁なんだからタバコをお吸いになられるのは控えて頂きたいのですが。特にホールは。

そんな疑問を抱えつつ過ごす今日この頃。
卒業発表会まであと32日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.19

先生とお稽古

昼休みは狂言のお稽古。
久しぶりに茂山先生にご指導が頂けてちょっと、ほっ。
やまちんの言動がかなり先生的にツボった模様。
漫画の世界からやってきた子ですもの(笑

七月十七日には先生のご自宅訪問をします。
ちょうど祇園祭の日だとか。楽しみですが、電車とか混雑しそう;

放課後は漫画、ライトノベルを持ち寄って卒業発表会で使う演目紹介のビデオを撮ることに。
ものそい、濃いものが出来ました。
MORIMOさんありがとー。

卒業発表会まで残り33日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.18

小説家だよ!全員集合!!

ということで、400字詰め原稿用紙に短編小説を書く。

奈良君(仮名)という少年に面白い人なんですね...と言われる。

そうか、やっぱり私は変か。

文章というものがすこぶる性格が出ますなあ。

先生によるともっと、具体的な描写を増やしたらよいのではとのこと。

ふんふん。

私は小説家になる気はありませんけれども、

こうやって文章を書くことは続けて生きたいと思っているので

とてもお勉強になりました。

かなうことならば来週も行きたいなあ、と思うのですけれど。

…来週の日曜日って暇だったっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.17

夜光虫〜月よりもなほ〜

文月の夜に
海面たゆたう
潮風佇み月が欠く

波間ゆれ輝けるものは
瞳に映らぬ小さな命

「澱と成るな光と有れ」

波間の光 蒼碧徨徨
海面を彷徨う
文月の夜に

■□■□■□■□■□■□■□■

夜光虫は海のなかに住んでいるプランクトン。
夜、波間に石を投げ込むときらきらと輝いて綺麗ですが、プランクトン類はあまり増えすぎると自分達が生きるための栄養素がなくなり、死んでしまいます。この大量死によって引き起こされるのが赤潮。海面が赤潮に覆われることによって、酸素供給が稀薄になり、日光も遮られてしまうのです。
魚達にとっては非常に暮らしづらい環境になってしまうわけですね。
有機物が海に流れ込むとプランクトンは増殖させます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.16

夜光虫

某ホラーゲームではありません。もっと言うと、
夜光虫は昆虫ではありません。
プランクトンです。

今日は元剛腕プロデューサーササじぃの授業がありました。お年寄りのお話を訊くのは好きなのですが、じぃは何かと話が長い!
色々突っ込みどころも多くて苦笑してみたり。

じぃの授業も終わって、一息ついて放課後は照明のお仕事☆彡
後輩のワンダーランド(←あだ名)もお手伝いしてくれました。
狂言舞台を組むということで橋掛かりの光を作る。

しかし!
最後の最後に
芸能文化実習棟の番人、K先生からいろいろダメだし。正論すぎて反論できねぇ。。。OTL
でもたもたと光を作り直して、結局八時が過ぎ…
それでも終わっていないという奇跡。

明日、書道検定で学校に行くのでその後にお三味線に少し出てそれから照明のシュートして帰ります。
……
気力があれば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.15

梅雨時

梅雨時

↑体験授業で作ったポストカード。

なぜこうもさびしげな詩ばかり書いてしまうのか。
叙情詩、叙事詩の神がひっついてるんでしょうか?

今日傘を失いました。
百円均一でエセバーバリーな二百円の傘を買いました。
気に入りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.14

桜の光

照明のことやったり、舞台のお手伝いをしたりしていたらいつのまにか八時は過ぎ、
電車に乗り込みました。
いやぁ久しぶりにいい汗かきました。

今年の装置は歴代卒公(卒業発表会)の中で最も凄いです。
アレに光を加えたりできるなんてすばらしい!

明日から大道具さんが本格的に動き始めるのですが、
もうどきどきです。


今日すげぇ疲れたけど、寝坊しないかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.13

多分、彩度は低い

サイトの訪問数が増えているやうな気がします。
ありがたいことです。
ちょっと恥ずかしいけど。

まわりにものかきさんが多いので思うのだけれど、
みんな物語を書いたり詞書いたり、絵描いたり巧いなぁ。
私あぷろーどの日付とかまともに書いてないので、
自分の綴ったものがどんなものか今イチ釈然としません。
巧くなってるのかどうかも分からないのです。

詩を詠むにあたっての目標は
サラダ記念日の俵さんとか蛹とかのあさきさん、陰陽座の瞬火さんですね。(ジャンル偏ってる;)

一切の無駄を省いてどこまで深いものにできるか…
日本的、日本文化的、日本の能の舞のやうなストイックさが目標です。

相互リンクしてる方々にも歌詞職人が少なくとも二人いらっしゃいます。二人とも自分の色が出てていいなぁて思います。(紫紺と空の青)
私はまだ、自分の色が見つからない…
何色なんだろうね?

彩度は低そうな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.12

還ってきたテスト

今日はテストが返ってきました。結果は一喜一憂
ライティング以外はまぁそこそこ。
やはし自分が好きな現代文は点数が高かった。
次点は日本史。
…やはりさねは英語がお嫌いな様子。英語は授業ちゃんと聴いていてもかけなかったら意味ないですもんね(日本語の授業ならノートとってたら十分だけど)

テストといえば水曜日に長唄のテストがあります。
唄の方はまだ楽なのですがそれでも難しいです。お三味線にうまく音が填まらないんですよね。
西洋にはない独自の間みたいなのがあったりして、焦ってもゆっくりすぎても音がずれてしまうのです;
新しく弾くことになった分がなかなか馴染まないので困ってます。
本番、プレッシャーに押し潰されないことだけ祈っときます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.11

進路に憚るもの

また、志望学校の体験授業に行って来ました~。

今回はフォトエッセイなるものを製作してきました。

うん、中々いいんでないの?コレ。

そして、初対面の子とお喋り。

流石専門学校!マンガについて語る。最近のジャンプについてお話したり、図書室がアニメイトと化している話をする。まるマ読んでるらしいとかで、ちょっと興奮←私は読んだ事が無い

帰り際に、カミヨミ4巻と前々から気になっていたファイブスター物語(FSS)を購入。

カミヨミ……流石柴田先生!ノーマルの中に萌えと燃えの要素が染み出てますw男性キャラが選り取りみどりって感じですよ!!帝月くんの女王気質がアップ!

ファイブスター物語……設定が細かいという話は聞いていましたがここまでとは!絵の雰囲気に好き嫌いはあるかもしれませんけれども、最近の安いマンガよりもよっぽどおもろいです。ファティマみんなかわいいです。ご奉仕系ヒロイン☆

蟲師BT’Xに攻略していないマンガはたくさんあるので早いとこ集めたいのですが、ブクオフまで行く機会がありませんのでなかなか…それにしばらく卒業発表会の関係でおあずけ。

卒業発表会までの日にちが月曜日で40日を切ってしまうんですって。

こわいこわい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.10

リサイクルバトン=あいつバトン

リサイクルバトン


あなたにバトンを回してきた人を「あいつ」とします。
あなたが思う「あいつ」の印象etc…正直に答えてください。



0.あいつの名前を教えてください。

ある@かりぶ・ARU

1.ぶっちゃけあいつとどういう関係?

友人?悪友?…腐れ縁のダチ

2.あいつを色で例えると?

ううむ、『松葉色』?
あるいは、『鳶の羽のような色』…派手の無い癒し系という感じだろうか?

3.あいつを四字熟語で例えると?

温故知新…彼がこれを座右の銘にしたらよいと思う

4.あいつのいい所、ひとつ教えて?

知る限り、他人を故意に傷つけることはしない

5.あいつの悪い所、ひとつ教えて?

まったく悪気は無いんだろうが、時間にルーズなところ。

6.あいつに唄わせたい歌は?

陰陽座の組曲~義経~にぜひチャレンジしてください

7.あいつと遊びに行くならどこ?

…遊びに行く?やつとは基本、ウチでしか遊ばないしな(笑

8.あいつと一日入れ替わったら何する?

りあえず学校に行くものの、勉強についていけず早退。ゲーセン行ってもろくにゲームは出来ないので、原付で放浪

9.この場を借りて、あいつに言ってやりたい事があれば。

……しばらく忙しいと思うので遊べるときがあればこちらから連絡する。そっちがメールしてもいい返事が出来ないことが多くなるだろうから。であノシ

10.あなたについて答えさせたい、次の解答者を最大5人。

なっちゃん

七都氏

もしよろしければお受け取りくださいませ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

能楽鑑賞:求塚

先日、大阪府下にある、大槻能楽堂に一年半ぶりくらいに行って参りました。

すっげえちゃけた装いで向かったのでドン引きされるかなあ?と思ったんですが、誰も何も反応しなかったのでよかったよかった。

蝸牛~かぎゅう~

という狂言の演目目当てで行ったのですが、(さねは一度鑑賞経験あり)

先生がゴリ押し(使い方誤)する

求塚~もとめづか~

というお能も鑑賞。

そっち側はノリノリではなかったのですが、お仕舞いを指南してくださってる先生が出演なさっててこりゃ観るっきゃないぜ!と思って観てきました。

今回のツボ

・物語自体はどこにでも伝わっていそうな悲恋

・面(オモテ)を被ってるのになんとなく先生とわかる面白さ(内輪ネタ)

・『動』より『静』の強い演目ながらラストの緊張感が独特

・後シテ(後半に登場する主人公)の痩女の面に味がある

んで、今回は何よりも…

公演中ずっと起きていられました!

市内に住んでる後輩の子とようやくお話が出来るようになったんですよ~。

ほくほくとして帰ってきたら11時でした。

風呂も入らずに寝てしまったことは内緒です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆矢の日記と…

ロジウラ・回り道の両サイトからブログが見えるようになりました。

というか日記二つも書けなくなって来ただけです。ごめんなさい。

ロジウラの連載しようと思ってた長編ですが、

大先生が新連載をする関係で

「うわ、これ書けないジャン!」ということになりました;

裏設定がなされると、二次創作ではなくなってしまいますから…

むーん、残念。

ここからちょっとネタばれ。反転は自己責任で☆

連載される話は前聖戦。童虎さんはりりしく、

シオンさまは初々しく描かれているそうで。

見たいなと思いつつ、見たくない気もするしだいです。

ショートカットのシオン様w

ぜったいかわいいと思うんですが。

うう…どうしたらいいのー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.09

六月八日

更新するのすっかり忘れておりました(^o^;

みんな恋してるんだなぁ…
それに比べて私はなんと生温いんだ;

八日はリーディング(英語読解)のテスト。

前日ずっとFFXIIの虫になってた愚か者です。
一周目がムラムラプレイだったので、
入手してないアイテムやら召喚獣さんやらが
たくさんいまして…
ようやく断罪の人を手に入れました。
彼が蟹座っていうのがまた……v
召喚獣の設定だけで壮大な物語が作れそうです。
妄想キャラ付けは完璧ですよ!?←ヲタ;

そんなこんなで遊び倒した結果:ご想像にお任せします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.07

敦盛

敦盛

あったかいざるそば=熱盛を食べました。

だしが旨いです。

麺も旨いです。

最後におだしにそば湯をかけて飲むと最高です。
今日、昼寝のつもりが、気が付いたの今さっきだったり。
おーこわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.06

これは、うぜえ。

本日は古典のテストでした。

まったく勉強していなかった割には、かなりいい感じに出来たと思います。

じゃあ、何がうざいかって?

はい、ぶっちゃけ仲良しこよしの我が家の家庭です。

仕事は見つかったもののおやじさまのご機嫌が異様に悪くて、お母さんが口を挟むとたいした理由も無いのにいらいらしておいでです。

両親がぎすぎすしてると二人ともぶつ切りにして、冷蔵庫に入れてやろうかと思う人間なので(剣呑な空気は嫌いですよー)今日は明日のテストのことよりも、家庭のことで悩む。

いっぺん家出してやろうかと思ったのですが、そんなことしたらお父さんが切れてお母さんが被害を蒙り、最終的に私がボコられる図が成り立ちそうだったので断念しました。

そういうことを誰かに相談したいのだけれども、学校の子に言うのは気が引けるし、近辺の友人どもは相談する空気じゃないし、とりあえず悩みだけを吐き出すことに。

しかし、こういう場所で家族について愚痴るとは思わなかった。。。

ま、楽しいことがあれば両親のご機嫌も直るでしょうから、ね。

でも、このままの状態が続くんだったら、進路あきらめて就職してがんばることも真剣に考えたほうがいいのかなあ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.05

朝からクレイジー

今日はライティング(英語書き取り)と政治経済のテストー。
政治経済は勉強せず。
ライティングは教科書見なおしただけ。
言い訳すると昨日の夜に信じられないほどの腹痛が…
失神しかけました(笑)
それゆえ、勉強する気もなくなり日付は今日に変わりました。

で、朝。

早起きするでもなく、おかんとしゃべりながら飯を食う。
いつものように妄想ムンムンの脳みそで電車へ乗り込む。

そういえば進路希望校からきてる課題をやってないので車中で執筆。
テーマは壱万円拾ったら…
我ながらアホな話に仕上がって満足。

学校到着。

テスト受ける。

なにげに白の割合は少ない。正解の割合が低くないことを祈りつつ帰宅した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.04

和歌山紀美野町

和歌山紀美野町

↑花坂名物の焼き餅
ばりうまです

父方の祖母の三回忌を毛原宮のお寺さんでやったのですが、
親戚方はお元気そうでした。

祖母のお兄さんは九十一才だというのに
腰もわりと真っすぐでした。

従兄のとこのやんちゃ娘二人に遊ばれて疲れました。
明日からテストなので勉強します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.03

お父さんがんばれ

オールサンデーなお父さんの再就職先が決まりました☆

車のほうが近いらしいのですが、我が家のカリーナ姉さん(車)が体調不良でいつ事故ってもおかしくないような雰囲気になってきたので、

電車とバスで通勤するらしいです。おんなじ電車になる可能性があるんですよ!

気まずいというか、うれしいというか…

一番大変なのは父ですね。

車だと30分くらいなのに電車とバスを乗り継いで2時間近くかかるみたいです。

がんばれお父さん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六月二日

金曜日は精神的に逝ってしまいそうになりますね。
なんだかみんなぴりぴりしてふとしたことを愚痴る。
聞いてるだけで気分が悪くなりますね(>_<)
謹んで発言してください。
試験と卒業発表会が近いかいらつくのも分かりますけど…

それともさねさんは考えすぎですか。

ま、誰にも害を加えずに一日が終わったのでよし。
来栖とお喋りしてすっきりしたお陰です。

やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.01

六月ですねぇー

狂言やったり、
長唄やったり、
照明の企画を打ち建てたり、
色々してたらテスト前ですよ!

アイターです。
相方さんらが頑張ってはるので私も負けていられません。

こころに余裕はもってるつもりですが、

「先の話すぎねぇ?」

と言われたり

何かに付けてメロディアスになる声癖が災いして

「そんなに唄っちゃダメ」と言われる始末。

おかげにテスト勉強ははかどらず。
家では帰ったら寝るが日常と課して困ってます。

おかげで元気ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »