« 夜光虫 | トップページ | 小説家だよ!全員集合!! »

2006.06.17

夜光虫〜月よりもなほ〜

文月の夜に
海面たゆたう
潮風佇み月が欠く

波間ゆれ輝けるものは
瞳に映らぬ小さな命

「澱と成るな光と有れ」

波間の光 蒼碧徨徨
海面を彷徨う
文月の夜に

■□■□■□■□■□■□■□■

夜光虫は海のなかに住んでいるプランクトン。
夜、波間に石を投げ込むときらきらと輝いて綺麗ですが、プランクトン類はあまり増えすぎると自分達が生きるための栄養素がなくなり、死んでしまいます。この大量死によって引き起こされるのが赤潮。海面が赤潮に覆われることによって、酸素供給が稀薄になり、日光も遮られてしまうのです。
魚達にとっては非常に暮らしづらい環境になってしまうわけですね。
有機物が海に流れ込むとプランクトンは増殖させます。

|

« 夜光虫 | トップページ | 小説家だよ!全員集合!! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/10567100

この記事へのトラックバック一覧です: 夜光虫〜月よりもなほ〜:

« 夜光虫 | トップページ | 小説家だよ!全員集合!! »