« 還ってきたテスト | トップページ | 桜の光 »

2006.06.13

多分、彩度は低い

サイトの訪問数が増えているやうな気がします。
ありがたいことです。
ちょっと恥ずかしいけど。

まわりにものかきさんが多いので思うのだけれど、
みんな物語を書いたり詞書いたり、絵描いたり巧いなぁ。
私あぷろーどの日付とかまともに書いてないので、
自分の綴ったものがどんなものか今イチ釈然としません。
巧くなってるのかどうかも分からないのです。

詩を詠むにあたっての目標は
サラダ記念日の俵さんとか蛹とかのあさきさん、陰陽座の瞬火さんですね。(ジャンル偏ってる;)

一切の無駄を省いてどこまで深いものにできるか…
日本的、日本文化的、日本の能の舞のやうなストイックさが目標です。

相互リンクしてる方々にも歌詞職人が少なくとも二人いらっしゃいます。二人とも自分の色が出てていいなぁて思います。(紫紺と空の青)
私はまだ、自分の色が見つからない…
何色なんだろうね?

彩度は低そうな気がする。

|

« 還ってきたテスト | トップページ | 桜の光 »

古典芸能」カテゴリの記事

現代芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/10504433

この記事へのトラックバック一覧です: 多分、彩度は低い:

« 還ってきたテスト | トップページ | 桜の光 »