« 夏祭浪花鑑 | トップページ | 蛙とミンサー »

2006.08.01

オキナワ

オキナワ

一昨日まで本島へ平和学習に行って参りました。
普天間と嘉手納の基地を横目でみながら、その規模に驚き、
壕のなかの寒さ暗さに切ない思いを抱き、
美術館ではあまりの惨劇に目を覆いたくなりました。


戦争は人を人ではないものにしてしまう。
戦争の惨禍を忘れてはならない。
他人に命を奪われ、
自ら命を断つ。
そこに残るのは縲縲と積まれた屍と、
死の臭いと、どす黒い紅だけだ。
ただ、間違えてはならない。
戦争で犠牲となった『故人』『個人』には敵も味方もないということを。

そして我々は過去の過ちを悔いるために生きているのではない。
未来にあやまちを犯さぬよう目付をしているのだ。


憲法第九条、改正しないでほしくなりました。
政治家の皆さん。
民に納得してもらえるだけの材料もないくせに
憲法を無理矢理変えるなんて血迷った行動を起こさないでくださいね。

|

« 夏祭浪花鑑 | トップページ | 蛙とミンサー »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/11186353

この記事へのトラックバック一覧です: オキナワ:

« 夏祭浪花鑑 | トップページ | 蛙とミンサー »