« 紙のピアノ | トップページ | 日本の古典芸能ってイイよ »

2006.10.24

仮クランク・イン

 卒業制作のドラマ撮影の準備が始まりました。

 やっぱり照明なわけです。

 舞台照明の経験しかないものですから、頭をフル稼働させていましたが、ドン臭いものですからたくさんの人に助けてもらいました。申し訳ない。

 今日、嬉しかったこともありました。気が合わないというか話す必要がなかったというか、とにかく三年間ほとんど喋らなかった子がいました。照明で少しだけお話をしました。二言三言ですが、とても嬉しかった。こういうのがあるから、うちの高校に来てよかったと思えます。しんどいことたくさんあるけどね。

 しかし残念に思うこともあります。どこぞの学校は三年生が卒業できないとか言うとんでもない事態が起きているらしいじゃないすか! 嘘ちゃうの? って思いましたよ。けど本当のことだというし……。

 50分授業×70回

 こんだけを今から叩き込むなんて、どうなのでしょう。。。私には耐えられそうにないや。私はもうすでに進路が決まっているけれど、センターとか普通入試とかで入学するつもりの人はどれだけ大変だろう。

 こんなことは二度とないようにして頂きたいですね。人間だからミスはあるだろうけども。

 

|

« 紙のピアノ | トップページ | 日本の古典芸能ってイイよ »

現代芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/12415930

この記事へのトラックバック一覧です: 仮クランク・イン:

« 紙のピアノ | トップページ | 日本の古典芸能ってイイよ »