« 何も出来ず。 | トップページ | なんとなく… »

2006.11.12

悠久の別れ

 お葬式というものは何度行っても慣れないものです。

 18年間、何度もお葬式に行きましたが、やはりダメでした。

 私とは遠い血縁の女の子(中学生くらい)がむせび泣いていました。亡くなったのは彼女にとってのおばあちゃんでした。

 私のおばあちゃんが亡くなったときとは違う感じがしました。確かに私も悲しくて泣いたけれど。

 ……きっと、彼女は初めて身近な人の死を経験したのだと思います。

 こうやって別れを繰り返しながら人は大きくなるのですね。

 しっかり生きていくことが残された人のつとめとでもいうのでしょうか。悲しいけれど、前を向いて歩いていこう。

|

« 何も出来ず。 | トップページ | なんとなく… »

胡乱ごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/12658236

この記事へのトラックバック一覧です: 悠久の別れ:

« 何も出来ず。 | トップページ | なんとなく… »