« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007.01.30

カーライセンス道(6)

「ねぇ、明日で最後って早くないですか?」

 不老不死を望んだ古人達のごとく、時の経つはやさに恐怖を覚える今日この頃。

 それに追討ちをかけるように、AT教習〜★ 何だかんだで先週、エンジン掛けるくらいしかやってないぞ。

 いいんか、これで?! と思いつつ三十分ほど説明を受け、早速ハンドルを握ってみる。

「おおぅ! 走った!!」

 アクセルもブレーキも半端なく軽いんでびっくりした。あんなにすぐ利くものとは思いませんでした。ずっとやってたら、カーブはちゃんと曲がれるよになってきました! が、ブレーキがゆっくり踏めない……。キュイン! って止まります。あの感覚覚えるまで結構かかりそうだ; 二十分も運転したのにな(苦笑)

 シートかなり前に合わさないとダメな、ちっちゃい自分が嫌になりました。

 次の教習は一日ですだよ。

 ああん! 学校終わっちゃうよう(;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.29

元禄花見踊 in 新樹会

 一月二十八日。

 朝早く、いきつけの美容院の奥さんに着付をして頂いきました。あれから六時間ほど経ってますがちっとも苦しくありません。着崩れも殆どしないし。

 意気揚揚と駅に行ったら厨房どもがうっとおしかった。着物着てる姿は確かに馴染みがないかもしれんが、

気は正常だから( ̄^ ̄)

 彼らの態度は蛆だね。まさしく。

 ちょっぴりプンスカしたものの、会場入りしたらどうでもよくなりました。

 舞台リハーサルが終わったら、早々に一番太鼓。あっという間に本番。

 何だか一瞬でした。

 ちょうど、卒業式まで、一ヵ月。卒業までをさえぎるものはもう、何もありません。

 あ、でも成績は心配だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.27

境界線

至福

禍福

境界線のとりは

何処にも行けず

啼いて堕ちた

啼いて堕ちた

何処にも行けず

ひとりで啼いた

 ダークな詩が書きたかっただけです。ある意味病んでるな……。

 明日新樹会本番です! 楽しんできます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.26

消えないもの

今という時間は

もうこの瞬間

消えてしまうけれど

今、経験した事実は

消えない

嫌なことも

幸せなことも

永遠に消えない。

 今になってクラスの面々と親しくなる。なんか、辛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.25

国立文楽劇場・初春公演

 今日が最後やし、もう、行くしかねぇ! と一念発起してテスト終わった後、文楽劇場へ。

 服装:輪廻転生ロンティー・スカジャン・ジーンズ

 だって制服動きづらいもん!(※うちの高校私服可です) それにしたってちょっとイカつすぎたかな;

「なんでこんなガラ悪いのが観にきてんの?」

 という眼で視られたりしました(・・;)

今日は2300円の二等席だったので、

 遠っ!

 今までで最も広範囲が見渡せる席だと思います。経済的だけど、少し物足りなかった。後ろから二列目だから、しょうがないけど。

 壺坂観音霊験記が良かった! 眼の不自由な夫の為に奥さんが毎日毎日、観音さまにお参りをするお話。互いが互いを思い合ってる姿に理想の夫婦がかいま見えました☆
 従兄妹同士の結婚てあたりがミソですね♪ 健気でいじらしい、お里(ヒロイン)にきゅううんv 旦那の沢市さん本当に幸せもんだぁ。末長くお幸せに……。

 明日一気に現実に引き戻されます。ライティングだし。今日、寝られないや……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.24

最後の授業。

 明日からテスト。ゆえに、今日は高校最後の授業日となります。(卒業できること前提)

 あっという間に過ぎてしまった三年間。なんか、淋しいを通り越して、何もなくなった感じです。嫌なこと、楽しいこと、たくさん経験してきました。普通科にいる子より幸せやってんなぁ、自分。

 過ぎていった時間は取り戻せないけれど、あの瞬間、ココロに咲いた感情はきっと消えない。

 卒業の日まで、あと 35 日。

 ……少な。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.22

カーライセンス道(5)

 腹が痛すぎて学校休んぢゃったよ。テスト前なのにね……。このままでは平均70もあやしいわ。

 気を取り直して教習に向かいました。最初に、マニュアルの模擬講習みたいなのがあって

ミス連発。

 サードに切り替えるのをなんど失敗ったか。一回やっちゃうと、焦る。違うよ、と言われるともっと焦る。お腹すいた。雑念が入るとダメだし。一人でコツコツやるのは得意なのに背後を取られると弱いです; (だからアーケードゲームも挫折したのね……)
 本格的な実地まで、我が家の足、カリーナねえさんと秘密特訓する必要がありそうです。ギアの切り替えとか基本操作とか。

 ちょっぴり凹んだまま、学科やることに。信号機についてのお話。なんか、やたら指名されて質問されたんですが。
 私そんなに人の話聞いてないように見えるかい?!

 なんか、そんなんで一日が過ぎていきました。

 カリーナねえさんを乗りこなせる日は来るのでしょうか?

 さねよしの無謀な挑戦は続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.21

新樹会お稽古 三回目

 本番まであと一週間。練習は今日も含めて後2回。今日はお客様がいらっしゃっていたのでガチガチでした。当日は眼鏡を外すので大丈夫だろうとは思うのですが。アレだなあ。意外と根性ないな。

 啼いても笑ってもあと七日。ひゅうー。テスト前だったりもするのでドキドキです。やれる限りのことをしようと思います。

 あああ。今月の文楽を見に行けない……楽日はテストの日だしなあ。。。そんなこと言ってる場合じゃないのに、アレがないとやっぱり駄目だ。古典芸能生で見ないと禁断症状が出る!! 根性で何とかするぜ、こんちくしょうめが!

 これが終わったらひと段落! ……すると思いきや、卒業前後もなかなか忙しそうな予感がします。太らなくていいけど(笑 サイト更新できるかしら? 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.19

カーライセンス道(4)

 先日の交流会の後片付けで3時半頃まで拘束。ダッシュで帰宅準備を整え、駅に走る。地元についたらおにぎりとお茶を購入し、口に入れて、バスへ。

 今日は学科が二時間。十時間目(学校来てから一時間目)の担当の先生が三枚目系のアニメ声で独特の言い回しをされる人でした。印象に残りました。

 今回は、追越しと追い抜き、合図や警笛のならしかた、行き違いについて。

 行き違いの話を聞いているときでした。おかんが知り合いのおばちゃんが運転する車に乗ったときの話を思い出しました。

 おばちゃん運転の車が坂道を下ろうとすると対向車線にはみ出ました。当然のごとく下からは車が上ってきます。ぶつかりそうになりました。

おばちゃん「あんた(対向車)何してくれてんの! 待たなきゃあかんでしょ!」

 と叫んだそうです……ってか、

おかん(あんたが待てよ)

 車の運転ができない母の方がルールを心得ていました。。。大阪のおばちゃんは恐いね。皆さんも気を付けましょう;

 それでは。

 ぐでぐでの文章やのに最後だけ落ちたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.18

小高学生交流会

 日本文化に触れ合おう! という企画で、我が高校に小学六年生の子供たちがやって来ました。

 筝曲、落語、着付、鼓、三味線、狂言に分かれて色々教えます。狂言をやりたかったのですが、先生がまとめて面倒を見るということで、三味線に。筝曲は人数オーバーしてるし、鼓は選択していないし。

 そんな理由で三味線をティーチングしたのでした。

 とても緊張しました。

 幸いにも最初の何小節かをトライする程度だったのでさほど苦労はしませんでした。三味線の糸は絹でできてるとか、皮は猫、犬であるとか……座学を交えつつ教えました。なかなか楽しんでもらえたようで良かったです。(主観的な意見ですのであしからず)

 あの頃からやってると覚えが違うんだろうに。

 一生に一度の経験で終わらせないようになってくれたら嬉しいなぁ。日本の文化がどんどん広がってくれるなら本望や。

 補足:小学生の女の子は男性のルックスになかなか手厳しいと思いました。男の子はまだまだ坊やでした。……つーか、同級生の言動が少年だもんなぁ。

 結論:おなごはいつでもしっかりもんだ

 うぁー今日は教習もあるねんて! 交流会のレポートも作らなきゃいけない。……えらいこっちゃや!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.17

いつのまにか……

 愛称で呼ばれる人数が増えた気がするなぁ。

 あと一週間ちょっとで全てが終わるというのに、逆に侘しくなります。明日からはテスト一週間前ですし、それなりに締めてかからないと。

 自分自身の口の聞き方の悪さがつくづく嫌になってくる時期なので、書くことが無いぜ……。

うぉし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.15

よみうり遠征

 ビジネスパークは何度か行ったことがあるのに、よみうりテレビが何処にあるのか全く知りませんでした。

 目印はオレンジの羽のようなモニュメントと、コナン少年の銅像。

 今日、行き方を覚えたよみうりで、ドラマの編集をして頂きました。担当のNさんは昨夜一時ごろまで作業してくださったそうです。ありがとうございます☆

 プロの仕事は手の動きからして違います。プロフェッショナルたる由縁とでもいいましょうか。

 なんもしてないけど疲れた。早々に寝るとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.14

新樹会お稽古 二回目

 本日のお稽古は

「話になりませんね」

 という一言から始まりました。

 本番までの練習日はあと二日。

「二週間しかないのに全員揃ってないし、今までで、最低の演奏だった」

 と言われました。

「合わせなきゃいけないところも全部バラバラ……。いつになったら覚えるの?」

「真面目にやってる子に申し訳ないやろ? もうええわ、分からんって投げ遣りになってる子がいるせいで舞台がメチャクチャになってしまうねんで」

 何度も言われてきたことだけど、言われなきゃ分からない自分がいます。言われて、気付かせて頂いてる自分がいる。前にも書いたことがあったかな。

 来週の練習には、今日みたいなことにならないよう、私もがんばろー!

舞踊新樹会〜寿・初春の飛翔〜

日時:平成19年1月28日
   開演 1時

ところ:大阪・文楽劇場

入場料:5,000円

後援:大阪府・大阪市

気になる方は文楽劇場公式サイトへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.13

鬼の暁

 学校で演劇を選択している子の卒業公演が行われました。

 寝坊して遅刻は必至だったので、車の修理に行く父に途中まで送ってもらいました。

「学科落ちないでね」

 と耳元で囁かれました。凹んだ所為で(大嘘)始まりには間に合いませんでしたOTL 私が悪いですスイマセン;

 長い前置きでした。それでは本編について。

 織田信長は鬼――。
 滅却者、明智光秀は鬼を打つべく配下となり、信長の人ならぬ所業を目の当たりにする。延暦寺の焼き討ち、恋人お彩の死……。
「敵は本能寺にあり!」
 雨垂れの中、光秀は決起するのだった。

 台本を何度かチラ見させて頂いていたのですが、好かった! 

 本格的な殺陣と七都原作、かちゃくん台本書き下ろしのシリアスなストーリー。しげちゃんが中心に作った照明、狂竜氏作曲の音楽。そして友人の来栖デザインの舞台装置。

 それらの世界を役者、音響、照明、装置が一体となって動き回る……。

 やっぱり演劇はいいね!見てるだけで世界に入ってゆける。

 この公演に携わった皆さん、本当におつかれさまでした。そしてありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.12

カーライセンス道( 3)

 今日、二月の予定が決まりました。どんなんかなー(仁鶴風味)と楽しみにしていたら、

……ほぼ毎日やんOTL

 卒業式の前日にある、お好み焼きパーティに参加でき無さそうだ; 無念。まっ、その分頑張りまーす☆

 さて、本日は学科二時間。先生がおもろい人で助かった。。。仮眠もとっていたので今日は眠気もあまりなく、善い時間を過ごせました。学校の授業も、みんなこれくらいに真剣に聞けたらなぁ……。嫌いな授業さらりと流す悪い子なので反省。

 車はどこを通ったらいいかとか、何が優先か、などの内容。父とドライブする回数が増えているおかげで大体分かる。話に付いていけることは大事だね。

 そして極め付けは帰りのバス。物凄く揺れるんですが; 父の運転も上手だけど、エキサイティングなので慣れっこですが、

 この揺れ方は送迎バスとしていいのか(◎-◎;)

 携帯の液晶がダブりまくってまともに見えんとです。後部座席だから……?

 それとも…………。(自分も運転したら人のこと言えなさそうなので以下自粛)

 次の講習は18日です。おしゃー!

 ……講習の頻度高すぎたら、卒業式の練習に出られないということになるのではなかろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.01.11

カーライセンス道(2)

 送迎バス、誰一人として乗ってこない! 終始ひとりで橋本まで行くことになりました。誰も見ていないというシュチュエーションは楽でいいのですが、虚しさも感じるのでした。

 着いたら着いたで、例の適性検査が手元にきました。要約すると、

「気分屋で不器用だから焦らず、自分のペースを崩さないように運転をしなさい」

 ということでした。なるほど、その通りですね。

 この日、おしゃべりするほど仲がよい子もおらず、緊張しっぱなしでした。あの空気はつれぇよ。

 学科は道路標識についてです。憶える内容はたくさんありますが、一般常識っちゃ一般常識なことなので、アウトだったら恥だなぁ; ……頭悪いのに、ちゃんと憶えられるかね?

 学科は深読み禁物らしいです。なんてことのない問いに引っ掛かり易いのだとか。気を付けよう(・・;)

 次の学科は明日ですよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.10

キングダムハーツ2

 六日に購入。今日の夜中三時半過ぎにクリア。

 ……激しくゲーム漬け;

 当然ながら母に叱られました。前作のときもこんな感じだったかね。生活週間を乱してまで頑張った覚えが……。

 それでも一周目クリアはしておかないと、勉強の方がお留守になるので無理して正解かも知れない。

◆私的見解◆

 サイファー少年が子安氏なのは正解だと思いました。あと、置鮎氏のセッツァー。声優陣は全体的に好みでした。敵役に若本氏がいらっしゃって爆笑。イケ面キャラが立ち所にイロモノ属性になるのは、彼の人の為せる業です(褒め言葉ですw)

 ゲームシステム自体は単純なのでアクションベタな人(私のことか)もサクサク進めます。単純ゆえに奥深い遊び方もできそうです。

 ただストーリーはなかなか複雑で難しいので、何も考えずにプレイしたら謎が解けないまま、終わりそうな気がします。

 しかし、久しぶりに遊んだ。達成感いっぱい。

 ミッキー陛下の出番が多かったのは喜ばしいことです。ディズニーに対する距離が縮まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部屋の時計

 自分の部屋の時計が狂いまくってます。生活が乱れがちな、さねです。

 今日は教習があります。
 恐くって眠れないよー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.06

姫路にて

姫路にて

さくらの植わっているところにこんな看板がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.05

家族旅行in 香川(2)

家族旅行in<br />
 香川(2)

 讃岐の金比羅山に登って参りました。昨夜お世話になったお宿、湯元八千代から表参道までは目と鼻の先。

 てくてくと歩いて登っていきました。

 若さ幸いして、さほど疲れる事無く頂上に。むしろ、下るときが恐かったです。あんまり恐かったので途中から裏参道(階段が少なくて山道を下っていくルート)を使いました。

 お土産購入の後は、昼食の場所を探して、疾走。

 とある手打ちうどんの店へ。個人経営でセルフサービスのため

ダシうどん+コロッケ+ゲソ天=310円

という破格の値段! これは安い。そして美味しい! 手打ち麺は太さに差があるものの歯応えがあり、お腹いっぱいになりました。

 帰りには、善通寺に。弘法大師ゆかりの地です。今日は「筆供養」の日だったようで、幸運なことにお焼香させて頂きました。加えて、お筆をくべさせて頂きました。これで筆まめになるかな?

 今回の旅は本当に充実したものとなりました。母は相変わらず天然神やし父も元気になったし。家族の仲良し度に研きがかかりました。また行きたいね。

◆ニュース◆
※近日、月亭八光さんがコマーシャルの撮影を讃岐で行うそうです。(近畿圏で放送予定)

※四月、金比羅山金丸座にて坂田藤十郎さんらが歌舞伎を行います。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007.01.04

家族旅行in 香川

家族旅行in<br />
 香川


今夜の夕食(一人前)。

 お腹が満たされて幸せモードのさねです。

 今回は、初の泊まり掛け家族旅行。香川県の琴平から中継でお伝えしています。

 二十一歳を迎える、トヨタ・カリーナ姉さんに乗って大阪から香川にやってきました。

うどんを食べるために!

 お世話になってるお宿でまず一杯頂きました。

 明日も食うぞー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.03

探し物

何を探して生きているの

人は何を探しているの

答えなんてどこにもない

だってこの世のすべてが

私たちの探しているモノ

 さねでございます。今日はたくさんの人に新年のご挨拶を申し上げました。明日から家族旅行に行ってまいりますノシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.02

親戚宅めぐり

 父方の親戚宅へお出かけしてきました。

 父のお兄さんはお年玉に加え、進学祝いまでしてくださいました。進路、生活の糧とさせて頂きます。就職したらきちんとお返しします。それから、卒業したらまた遊びに行かせていただきます。

 私の従兄の一家は、お嬢二人、すくすくと育っておりました。長女はかなり達筆で小四ながらよい字を書きます。父が絶賛してました。次女の無邪気なエネルギーは無敵。あの頃に戻りたいものです。従兄一家の大黒柱はちょっとコワモテ。あまりお喋りはしなかったのですが、よいお父さんになっておられました。

 お正月は普段会わない人がいろいろ話せる大事な行事だと思います。家族のぬくもりとかを忘れがちな今日この頃。たくさん人と関わって、損はないはず。広い心と目を持てるようにしましょう★

 ……偉そうに書いてるけど、自分自身に言い聞かせる言葉だったりするんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.01

迎春

 迎春を漢字変換しようとしたらホモという意味で変換されました; 吃驚しました。さねです。

 皆様、新年あけましておめでとうございます。

 新年早々アレルギー性鼻炎と風邪で悩まされております。ノロウイルスではありません。心も健康体です。

 私がいえたことではありませんが、体は資本! 体調に気をつけて充実した冬休みをお過ごしください。

 それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »