« カーライセンス道( 3) | トップページ | 新樹会お稽古 二回目 »

2007.01.13

鬼の暁

 学校で演劇を選択している子の卒業公演が行われました。

 寝坊して遅刻は必至だったので、車の修理に行く父に途中まで送ってもらいました。

「学科落ちないでね」

 と耳元で囁かれました。凹んだ所為で(大嘘)始まりには間に合いませんでしたOTL 私が悪いですスイマセン;

 長い前置きでした。それでは本編について。

 織田信長は鬼――。
 滅却者、明智光秀は鬼を打つべく配下となり、信長の人ならぬ所業を目の当たりにする。延暦寺の焼き討ち、恋人お彩の死……。
「敵は本能寺にあり!」
 雨垂れの中、光秀は決起するのだった。

 台本を何度かチラ見させて頂いていたのですが、好かった! 

 本格的な殺陣と七都原作、かちゃくん台本書き下ろしのシリアスなストーリー。しげちゃんが中心に作った照明、狂竜氏作曲の音楽。そして友人の来栖デザインの舞台装置。

 それらの世界を役者、音響、照明、装置が一体となって動き回る……。

 やっぱり演劇はいいね!見てるだけで世界に入ってゆける。

 この公演に携わった皆さん、本当におつかれさまでした。そしてありがとう。

|

« カーライセンス道( 3) | トップページ | 新樹会お稽古 二回目 »

現代芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/13475696

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼の暁:

« カーライセンス道( 3) | トップページ | 新樹会お稽古 二回目 »