« いつのまにか…… | トップページ | カーライセンス道(4) »

2007.01.18

小高学生交流会

 日本文化に触れ合おう! という企画で、我が高校に小学六年生の子供たちがやって来ました。

 筝曲、落語、着付、鼓、三味線、狂言に分かれて色々教えます。狂言をやりたかったのですが、先生がまとめて面倒を見るということで、三味線に。筝曲は人数オーバーしてるし、鼓は選択していないし。

 そんな理由で三味線をティーチングしたのでした。

 とても緊張しました。

 幸いにも最初の何小節かをトライする程度だったのでさほど苦労はしませんでした。三味線の糸は絹でできてるとか、皮は猫、犬であるとか……座学を交えつつ教えました。なかなか楽しんでもらえたようで良かったです。(主観的な意見ですのであしからず)

 あの頃からやってると覚えが違うんだろうに。

 一生に一度の経験で終わらせないようになってくれたら嬉しいなぁ。日本の文化がどんどん広がってくれるなら本望や。

 補足:小学生の女の子は男性のルックスになかなか手厳しいと思いました。男の子はまだまだ坊やでした。……つーか、同級生の言動が少年だもんなぁ。

 結論:おなごはいつでもしっかりもんだ

 うぁー今日は教習もあるねんて! 交流会のレポートも作らなきゃいけない。……えらいこっちゃや!!

|

« いつのまにか…… | トップページ | カーライセンス道(4) »

古典芸能」カテゴリの記事

学校行事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/13560618

この記事へのトラックバック一覧です: 小高学生交流会:

« いつのまにか…… | トップページ | カーライセンス道(4) »