« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007.06.30

このままがいいね

 このままがいいね

 上でも下でもなく

 君らしさがいいね

 僕らしさがいいね

 のろまだって構わない 

 このままを見失わないで

 このままの自分で

 一歩一歩進んでいこう

  *  *  *

 何もかも完璧でありたいと願う、愚かなさねさんです。そして非常に勝手ながら自分のペースは乱したくありません。なので、出来る限り自分のペースで動きます。

 でも一番いいのは何だろうね? って話。

 意味不ですか。そうですか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

とんだ口癖

 サスペンス……? とはとても言えないものが仕上がりました。

 首を括って死にたいです(病)

 ↑最近この台詞が危険なマイブームと化しています。

 一度サボったらどつぼに填まります。絶対。なのでどんな作品であれ、提出することにしているのですが、今回のはマジで提出したくありません。

 両親は、書けない書けない〜と喚くわたしを物凄く心配してくれています。

「書けないときは無理するな」

 そう言って励ましてくれるのです。。。言われれば言われるほど頑張らなきゃって思うのはなぜでせう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.29

首を括る縄を……

 探さなければいけません。 だって、

 サスペンス書けん!

 このままでは、本当に私は死ななければなりません。どうすれバインダー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.28

やっと。。。

 今週のネタが思い浮かびましたよ! しかし、形に出来るのかどうか、とても不安。。。何時だって時間切れで妥協してしまう駄目なさねさんです。

 今回は妥協しないように。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

おやしらず談

 親不知(おやしらず)……。それは、口内の奥からひっそりと現れる歯のことです。

 き奴が現れました。左上の奥……何か突っ掛かりを感じるようになったのです。生活にさほど問題もなく、気にしていませんでした。

 しかし。

 ここ一週間ほどの間に、歯茎をべろんと突き破ってき奴が顔を出し始めたのです! わたしに対して許可もとらずに!! 無礼な。ひょっこり顔を出したくらいで……とお思いになるでしょう。しかし、き奴は大罪人なのです。

 親不知は生えるとき、体に何らかの変調をもたらします。科学的根拠があるのか、一介の専門学生には、はかりかねますが。

 発熱する人もいらっしゃるようです。私は熱を出したりしませんでした。しかし、体の左半分がこの上なく不調です。左側だけ間接痛。顔面の左に大量のにきび。時期といい、条件といい、き奴の仕業に違いありません。

 ……と、自分の不調を誰かに押しつけているさねよしでした。

 あ、出かかってる親不知は歯垢が溜まりやすく口臭の原因になるそうです。これは本当。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.06.27

サスペンスを書こう!

 サスペンスって何。サスペンスって何。サスペンスって何。サスペンスって何。サスペンスって何。サスペンスって何。サスペンスって何。サスペンスって何。サスペンスって何。サスペンスって何。サスペンスって何。サスペンスって何。サスペンスって何。サスペンスって何。サスペンスって何。サスペンスって何。サスペンスって何。サスペンスって何。サスペンスって何。サスペンスって何。

 要するに、頭の中ではサスペンスと言う単語が巡り巡っています。

 今日一日はサスペンスが何かと言う問答を繰り返し、書店に行って本を買い漁りました。著名ミステリー作家の書き下ろし作品集。小中学生向け文庫の探偵もの……

 寛容な母は無一文の私に投資してくださいました。家庭の傾きももろともせず。。。(拙宅は大黒柱も母もパートタイマーなのです;;)

 わたし自身は現在アルバイトもしておらず、ごくつぶしの身であります。

「どっちつかずのぬるま湯になったらいかん」

 というのが両親の意見であり、わたしがやりたいことをさせてくれています。自分はなんて幸せものなのか! ひしひしと実感しました。

 ここまでして頂いているのに、書きあがらなかったら……

 私は首をくくって死ぬしかありません。

 冗談です。さねよしはいつでも元気ですからね(≧▽≦)b ただ、本当に申し訳が立たないのも事実。明日までに  と思えるネタを掘り当てなくては。

 掘り当てられなかったら……?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.25

お能とか観たい

 お能が観たい。

 観て感動したい。あの抽象的な美しさが、欲しい。

 噛めば噛むほど味が出るあの演劇を!! 今、私にください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.24

高校時代のみんなと

 久しぶりに高校に行ってきました。

 一部の同級生と再会。在学中よりもたくさん喋りました。とても楽しかったです(^^) 何がと言われたら、雰囲気……としか言えませんけれど。

 芸能文化科に通っていたから今の自分があるんだと実感しています。けれど、だいぶ劣化してきた私です。これ以上、傷まないよう努めなければ。

 がんばろうと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.22

頑張れ

 今夜の友はコーヒーとチョコレートです。

 敵は原稿用紙なり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.21

昔の作品

 回り道にもロ ジ ウ ラ。にも言えることなのですが

昔の作品のファイルの体裁とか適当すぎて笑える。

 初めの頃はパソコンで見ることを中心にタグうちをしていたり、背景の設定とかがよくわからなかったのが○分かりです。タグ自体の設定はページごとにばらばらだわ、文章も基本的な使い方がなってないわで酷い有様です。

 内容も

オイオイそりゃねーだろうよこの展開!

 みたいなのが多くて見直せば見直すほど笑えます。それはそれでいい思い出なのですがあまりにもヒドイので少しずつ訂正しております。

 詳しくはサイト内ニュース見出しに書いていきますのでそちらを参照くださいませ。

 けど、自己満足で文章打ってたときのほうが生き生きとはしているね。脈絡は無いけど。高みを目指して頑張っていきます。まあほどほどに。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さっちゃんの同級生

 さっちゃんのクラスにはオオカミくんがいます。

 ……という、一文が明け方に降臨しました。夢のなかで。

 オオカミがクラスにいたら大変ですね、さっちゃん。てか、さっちゃんって誰よ。いや、それ以前になぜ彼女のクラスにはオオカミがいるのか? オオカミは何を象徴しているのか?

 突き詰めていったら、

「ネタになるんじゃないか」

 と思っているさねよし。脳みそがそろそろ末期んとっしゅ。アップルさんに喧嘩売ってるわけではありません。マッキントッシュが本当にほしいだけです。

 で、オオカミ。他にネタが降臨しなかったら、こいつで行きます。

 二十三日恥をかく〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.20

らぶいちゃ絵

らぶいちゃ絵
 ヘタレなりに落書き。ふー。やっちゃった感が丸出しやね☆ 色鉛筆でガツガツと。両親がいる側で書いてたのでsagaさんが女々しい(そういう問題じゃねえ!)

腐女子トーク全開注意スクロール及び反転は自己責任でお願いします

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓ 

 ↓

 ↓

 ↓

 ロスサガいいのぉ……。どうしようもない後ろめたさを秘めつつ、でもサガさんはロス兄さんから離れらんないんですよ! んで、頭なでられちゃったりした日にゃあもうメロメロでどうしようもなくって、されるがまま……みたいな。

 ロス兄さんは激しく確信犯だと思います。というか、闇で腹黒い人希望。彼の暗黒面をサガさんは全く知らないでお付き合いしていたらなおよし(>▽<)b 世間体にまっちろなお坊ちゃま。。。

 13年前のことをふとしたときに話題に出して、サガを独り占めするための材料にしちゃってたらいいです(腐腐腐)

 ははははは。終わってるなー私の脳みそ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さねよし。

 うちの家の新聞は朝日さん。このところテレビ欄すら殆ど見ないんですが、頭でも打ったか久し振りにざっと目を通しておりましたところ

 夢枕先生連載してるじゃん。

 宿神というお話でした。最初ッから読んだことがないので、全くなんのこっちゃって感じだったのは内緒です。その登場人物の中に、徳大寺実能さんという人物がいました。お名前のルビが

『とくだいじさねよし』

でした(笑) しかも、なんか上皇さまのお隣について夜の散歩をしているじゃありませんか。かなり高貴な人物らしいです。いや、お名前拝見した時点で只者ではありませんけれども。

 私のハンドルネームの由来は、実名の読み方を変えたものなのですが、えらい違いですね(大爆笑)

 新聞って面白いなあ(違うから)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.18

無遅刻無欠席

 日記を書く前に意識が途絶え日付だけが変わっていく数日間でした。ギョヘー。

 でも、学校にはちゃんと行ってますよ(≧∀≦)b

 以前は特に気落ちからくる、体調不良を起こすこともしばしばでした。しかも、極度の遅刻魔です。けれど二ヵ月目の今!

 今日まで無遅刻無欠席☆★☆

 学校がおもろいから……という理由に加え、一度授業を抜けたら何が何だかさっぱりになるっていう恐さがあります;

↓あとは以下の理由↓

・あんまり休むとまわりに迷惑がかかる
・学費もったいない
・さぼりぐせがつく


 一度休んでしまうと悪循環も生じます。

 休む→気まずい→休む→気まずい……。

 さねは経験済みです(笑)たくさん皆に迷惑かけました。でも、だからこそ今が生きてるのかな?

 出席記録更新するぞー★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.16

早くもスランプか?!

 近所にある私学さんに通う高校生を見るたびなんとなくアンニュイな気分になります。駅のホームに下りられないので、みなさんどうか、謀ったように下り専用を上ってこないでください。。。今、みなさんに寛大でいられる自信がありません。

「ぷちどつぼはまり症候群」でちょっとゲンナリしてます。

 創作意欲はある、アイディアだって思いつく。文章書いてるときはすごく楽しい。

 けど、なかなか形にできません。何かの形態は為すのですか思ってたものとまったく違う形に組みあがってしまいます。それで自分で見返したときにこれが違う、ここはこうじゃないよ、おバカーみたいになって自分でへこみます。
 
 必死に理想のお眼鏡に適おうとしてあっぷあっぷしているのかもしれません。

 うおぅ、愚痴ーvv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.13

書き始めたけど。

 まったく意味が解らん。

 って親父様からコメントを賜りました。……別の話にしたほうがいいのかね? もしかして。そして男二人で話を書くとたちまちやおい風味になるのは何故?

 ああああああもおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の土曜の課題

 今週末の小説の課題が、

 好きな歌のフレーズを入れて物語を綴る!

 と言うことなので、家にあるCDを漁っていたのですわ。

 どきつい歌詞しかないのは仕様ですか?

 椎名林檎さんとか、あさきさんとか、瞬火さんとか……。どれも素敵でかっこよくてフィーバー! なのですが、私の書く文章には難解なフレーズは合わないらしく(前回も難しい言葉使って指摘された)使えそうなのが少ないです。

 ほかに手持ちにしている音楽と言えば、こっこさん、森田童子さん、前川清さん(笑)

 前川さんの ひまわり が有力候補かもしれません。

 個人的にはどきつい音楽で攻めてゆきたいのですが、、、

 書きやすさを考えると。。。うーむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.12

眠気ヒドス

 やたら眠たいのですが……どうしたらいいでしょうか。

 明日やすみだし寝たほうがいいかね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.06.11

大阪→兵庫

 日曜日。兵庫にいた、ばぁちゃん宅へ荷物を取りに行きました。

 四十九日も終わったので、今月末には借りていた家を引き払うのだとか。

 大きな荷物が多いのでカリーナ姐さん(車の名前)と一緒に行きました。運転は私がしました! ……と言いたいところですが、

「危ないから駄目」

 と大黒柱からあっさり拒否られました。このところは、週に一度くらいしか車に乗ってません……しょぼーん。でも、久しぶりに車で遠出して気分がとても良かったです。

 私が生まれる前に兵庫に住んでいたみたいです。観光案内をしてもらいました。

 行きつけの喫茶店で軽食をとって、商店街でお買物。高速に乗って、地元に帰ってきました。

 明日は文章表現演習と取材実務です。

 たんのしみぃ〜〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海外実学研修ガイダンス1

 英会話の授業時間を使って、秋に行われる海外実学研修についての説明会が行われました。

 さねの学校はロサンゼルスラスベガスに行きます!

 娯楽とアイデアの町!!

 学費とは別途にお金が必要になってくるのですが、高かろうがなんだろうが絶対行きたいと思いました。外の世界を知ることで新しい発見をして、自分を磨くんですよ。んでもって異文化コミュニケーションするんです!

 ↑海外に旅行したいという雑念を正当化する主張

 しかし。

 出発するのが文化祭の次の日ってどうなんですかーーーーーー。

 体調崩さないようにがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

カリーナ姐さんのお歳

 我が家の足、カリーナ姐さんは

23歳だそうです。

 七月が誕生日です。

 うおー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.09

まるで刹那の夢のごとく

 地元は、螢が真っ盛りです。

 一週間ほどで終わってしまう、はかない命。来週くらいには数減ってきそうな気がします。

 夏がきたのだなぁと、ひしひしと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.08

徹夜だ

小説終わらへん……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.07

小説で終わる一週間

 父に

「小説は書けたのか?」

 と毎日のように聞かれます。

「いいえ」

 としか答えられない自分が切ないさねよしです。

 本当に小説で一週間が始まり小説で終わっていきます。みんなと小説の話しかしていません(笑) お互いのことがよく分かるし、楽しいけどね。

 ファンタジーって何サーーーーーーーーーーーーーーーーっ!

 っていうのがこのところの議題です。締め切りは二日後です。

 根性で間に合わせます、根性で。

 つーか、書かないと駄目になりそうだよ、自分が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.06

確かに革命されますた

 友人から借りたビデオ……それは。

 少女革命ウテナ

 なんだこの、濃いノリ。

 原作は連載以前の読み切りから読んだ経験がありましたが、更にヤバい。アニメのゴールデンタイムに流れてたんか……。うーん。

 あと、桐生会長が子安さん!!

 タラシ度に拍車が……・笑

 すてきなものを布教してくださってありがとう(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.05

わたしの一冊

 文章表現演習。

 一時間目、消しゴムを落としすぎて先生にキレられますた。円柱型はころころ転がるので、変形させてやりました。

 二時間目では与えられたテーマで作文を書くのですが、今回のお題。

「わたしの一冊」

 てなわけで。

 ☆矢で書いちゃった(*^_^*)ゞテヘ

 タイトルは、

笑いの小宇宙が燃え上がる

ですよ・笑

 もう好き勝手に書いてます。☆矢ファンとしてどうなの? な発言もしたり……。しかし愉しかったです。

 このキャラで三年、もたす、の?

 専攻でわたしの星矢大好きっ子ぶりはもはや常識と化しています;

 友人たちに「タイトルさぁ『君は小宇宙を感じたことがあるか?!』でいいじゃん」って言われました。よくないって(笑) 

 明日はお休みー。友人に借りた某アニメを見せて頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.04

十九で童話

 まさか、この年になって童話を立ち読みすることになろうとは。

 そんなことをしなくても大量の童話がうちにあったはずなのですが、

引っ越しの際に紛失。

 もしかして、捨てた? そうだと仮定した場合、かなりもったいないことしてしまった気が……。

 とにかく、小説のネタだしのために必要だと思ったのですよ!!

 結論:童話すばらしい!

 さほど長い話でもないのに、葛藤と対立が表現されていて、かつ道徳的。

 オリジナルで書いておられる先生と、逸話やほら話をもとに書いておられる先生に大きく分かれます。どちらにしても、読みやすく大人でも楽しめるという利点があります。そうなんかーと思わされました。

 失敗作の直しを含めて今週は三作提出しなきゃぁならないので、ネット自粛しよう……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.03

ファンタジーとは何ぞや

 雑学カテゴリもなんとなく違う気がするのですが、まあちょっとしたネタなので。

 ファンタジーと言う言葉がまず何を指すのか調べてみました。

1.空想。幻想。夢。

2.形式にとらわれず作者の自由な幻想によって作り上げられた曲。幻想曲。

3.幻想的・夢幻的な文学作品。

 今回、わたしが課題として与えられたのがファンタジー小説なので意味は3.の意味が最も関わってきます。では幻想的・夢幻的とはいかなる言葉なのか。

 幻想的 …… 実から離れた、空想の世界のようであるさま。

 夢幻的 …… 夢や幻のような感じを与えるさま。

 整理するとファンタジーは、

「空想の世界で夢や幻のような感じを与える物語」

 つまり、何でもアリな小説……

ではありません。

 ファンタジーというジャンルは、何でもアリで片付けていい世界じゃないのですって。何でも書いたらいいっていうものではないのだそうです。

 一つ一つのもの、存在、人物、時間の流れ全てがきちんとした創造の産物であり存在に何かしら意味がある。意味が無いものを書いたらそれはファンタジーでではない。

 ファンタジーを書くに当たって言われたことです。

 剣と魔法が当たり前に存在する世界の中では、私たちが住む世界と全く違う流れが出来ているはずなのだから、その設定をないがしろにしてはならない。

 どこで、どんな世界で、いつ、誰が、何をしようとして、そうなったのかきちんとまとまっていなければならない。

 あと、うちの学校の某講師いわく、

適当なファンタジーほど駄目な漫画や小説はない。

 らしいです。うう。一番難しいと言うことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007.06.02

何が良くて何が悪いのか

 何が良くて何が悪いのかみんな最近、理解してきています。

 書く話がだんだんレベルアップしているし、コメントも的を射ている。今のままじゃあマズいなぁと危機感を覚えているさねよしです。

 さねの文章は激しく説明文なうえ山場が無いので、面白みに欠けています。視野がとても狭くて、突拍子のない文章が書けません。

 今回書いたホラーは、書くの楽しかったけど納得してないんですよね; 先週書いたラブストーリーのができがよかった。

 上達具合が目に見えてわかるヒトってうらやましいですね。前にも言った気がするけど。

 来週はファンタジィですよ。何ですかファンタジィって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.01

別世界へトリップします

 怖い話を書くと、人間

ヾ(◎∀◎)ノアハハハハハ

 みたいになるのだと初めて知りました。

 楽しいですね、文章ノってくると。テンション高々と書き上げた第一稿はまとまってなさすぎて笑えます・笑

 食べ物が絡むので、食べてる描写は力みます。しかも、言い回し変えると18禁ネタになるという機能つきです(いらねー!)

 提出は明日なので、あとは推敲推敲。

 またギリチョンになるんじゃなかろーか;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

六月最初の長電話

 東京在住の幼なじみ、Kが夏休みディズニーオンアイス見に行こうってゆってたので、その計画を立ててました(早っ)

 チケット無くなるのもやだからねー。

 それだけのつもりが、話は身長ネタにまでもつれ込んだり;;


K「また身長伸びてるっぽいんさぁー」

さね「はあ?! 今より身長差付ける気かあんたは」

 Kは以前測ったとき173cmだったらしいです。

 さねはというと152.8cm

 身長差20.2cm!!!

 これより広がる可能性が?!!

 たいした数字でも無い気はけど、小学校時代はKのほうがチビちゃんだったので悔しいようなうれしいような……?

 じぇんだーとか色々言われてる時代ですが男女の違いって、ここなのかなぁ? と思ったりしました。

 あと。

 Kは超大人しくてヘタレって位置付けられていたのですが(さねの中で)意外と偉そう;

 変なトコで自己主張する奴ってキモ可愛いねw

 ……読み返すと、リアルで萌え萌えしちゃってる自分がキモくて、自決したくなるんですがどうしたらいいでしょう。てゆうか、わたしは彼のことをどう想ってるんでしょう。向こうは向こうでなんだと思ってるんでしょう。

 『のろK』話、最大の謎です・笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »