« 十九で童話 | トップページ | 確かに革命されますた »

2007.06.05

わたしの一冊

 文章表現演習。

 一時間目、消しゴムを落としすぎて先生にキレられますた。円柱型はころころ転がるので、変形させてやりました。

 二時間目では与えられたテーマで作文を書くのですが、今回のお題。

「わたしの一冊」

 てなわけで。

 ☆矢で書いちゃった(*^_^*)ゞテヘ

 タイトルは、

笑いの小宇宙が燃え上がる

ですよ・笑

 もう好き勝手に書いてます。☆矢ファンとしてどうなの? な発言もしたり……。しかし愉しかったです。

 このキャラで三年、もたす、の?

 専攻でわたしの星矢大好きっ子ぶりはもはや常識と化しています;

 友人たちに「タイトルさぁ『君は小宇宙を感じたことがあるか?!』でいいじゃん」って言われました。よくないって(笑) 

 明日はお休みー。友人に借りた某アニメを見せて頂きます。

|

« 十九で童話 | トップページ | 確かに革命されますた »

授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/15323762

この記事へのトラックバック一覧です: わたしの一冊:

« 十九で童話 | トップページ | 確かに革命されますた »