« どれだけ寝るんだ! | トップページ | 夏の過ごし方 »

2007.07.09

米国版呪怨

 英会話の授業で見たのですが、本家に比べて笑いどころが多いですね。いや、笑うところじゃないのは分かっているのですが、笑えてくるw

 シナリオは、本家を意識したもので「ああ、こういうシーンあったなあ」というところがちょくちょく。それから、怖さに重点を置く場所が違いました。登場人物のリアクションにしても大きく異なる面があります。 日本人のホラーは「叫ばない、叫べないほどの恐ろしさ」で、米国のは「叫びたい恐ろしさ」という感じでしょうか。ですが、結局救われないのですね、呪怨は。

 それから、これだけは言わせてください。

 何で最後に貞子でてくるんだよ。

 専攻メイトみんなで「ええ;」という反応をしました。

 本家も大概なオチですけどね。

|

« どれだけ寝るんだ! | トップページ | 夏の過ごし方 »

胡乱ごと」カテゴリの記事

コメント

 あ、なるほど(・0・)納得。

投稿: さねよし | 2007.07.12 10:17

だって貞子だから~~。

投稿: 俺は俺 | 2007.07.11 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/15705450

この記事へのトラックバック一覧です: 米国版呪怨:

» 大日本人 [大日本人]
大日本人を見たことがありますか?大日本人は、人気お笑いコンビのダウンタウンの松本人志さんが監督をしている話題の映画です。 [続きを読む]

受信: 2007.07.09 21:56

« どれだけ寝るんだ! | トップページ | 夏の過ごし方 »