« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007.12.31

HTML

 最近、パソコンの前に座っても、サイトの更新をする気になれませんでした。

 これでは不味かろうと、昔のメモを引っ張り出してHTMLを書いてみる。しかし。

 基本以外忘れてる!

 半角英数字に眩々します。パソコンから何度も目を逸らしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.29

葛藤

 ガッコウに行きたいけど行けない。

 もしくは行きたくない。

 わたし自身にはそういうことは今年になって多かったような少なかったような。俄に「ガッコウ行きたくない病」が発症することはありましたが。

 ……マジで学校行きたくないってどんな状況だろうか。高校時代の初めごろに近いだろうか。

 今になって、考えさせられる事態に遭遇した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.12

今年最後の小説の課題

 まだ、アイディアも固まってないという危機的状況です。

 ドラゴンを設定に組み込まなくちゃいけないのですが、ドラゴンってよくわからないんですお。しかも、お題指定をなさった先輩曰く、

 竜○ 龍×

 と仰るのでアワワワです。前者がいわゆるトカゲ型の西洋のドラゴン。後者が東洋の話に登場する蛇型のロン。

 わたしの脳内には後者のでぇたが多いのでやっかいです。

 どこまでやって許されるのかな? おもしろくするにはどうすればいいのかな?

 手持ちのRPGをまさぐりつつ、ドラゴンを調べているわけですが。よくわかりません。いやわかるけど神話ネタって、全く同じ記述のあるものが少なく、語弊があるのか、ないのか怪しいです。

 まぁ折角だから、個人的にはワイバーンがいいな。かっこいいし、ラダだし、ラダだし、ラダだし、ラダマンティス様だし(☆矢)

 たぶん、無理だと思うけど、いろいろ考えてみよう。書けるかな……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.10

チョコレート工場

「チャーリーとチョコレート工場」

 英会話の授業で、二週に分けて鑑賞しました。

 観にいこうと思いつつも映画館に行かず、レンタルしようと思いつつもしていなかった作品です。

 率直な感想、

ブラックユーモアまじ恐ぇ

 日本にも皮肉趣向の作品はありますが、これほど壮絶とは思いませんでした。ちっちゃい子が見れば、あはははは! なんでしょうが、ある程度の年令を達すると、ただただ恐い風刺です。流石はアメリカ(だったっけ?)といいましょうか。

 あと着目すべきはチャーリー以外の子供とその親たちではないでしょうか。

 くだらないことに意地を張ったり、親を言い包めたり、親のほうは甘やかしたり。周りからはちょっと大丈夫?と思われそうな人たちです。

 現代ではモンスターペアレントといわれる困った方々(米ではヘリコプターペアレント)が問題となっています。そのことも批判しているように感じました。

 そういえば今日、モンスターペアレントが教師に掴み掛かって警察ざたになったとか。そういう人が増えないでほしいね。減ってほしいね。一部の人のために、周りが迷惑するしさ。

 なんて言ってるけど、わたしもいつか親になる日がくるかもしれない。そのときは、いい親でいられるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作品展に出すですと!?

 うちの学校では二月の初めに進級作品展なるものがあります。小説の作品集を作ったり、漫画の作品集作ったり、まあいろんな物を作って展示し、プロの方にも見て頂くようにするわけです。

 私らも小説制作で書き上げた作品を文集にしようと動いていたのですが、

「制作展に出そう」

 と担任がおっしゃいました。

 ……それ仕様じゃないんですけど? 作品を集めたのが夏。ゆえに、最近書いたものより劣っています。わたしなんてひどいものです。さてどうしたものでしょう。

 とりあえず出すか、またあつめなおすか。期日は、来年の一月十三日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.09

フォトショ使って

 昼間の記事は病みすぎなので、今日の出来事を書いてみることにする。

 ビジュアルノベル作る! って、いきまいてる友人が自宅のパソコンにフォトショップを導入。しかし「使い方がわからん」と、のたまうので、軽いレクチャーにかねて自宅訪問を。

 しかし今だに、JRは慣れない。普段使わないものだから尚更だ。

 うだうだいいつつ、友人宅へ。なんかイラレまで導入していてムカついた。学校の課題が出来ちゃうじゃないか。

 まあ二時間ほどうだうだやって、ただ今帰路についてる途中。まぁそんなかんじ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頼られること

 誰からも頼ってもらえなくなるのは、辛い。頼ってもらえるのもけっこう苦しい。

 それがどうしてなのかはわからない。

 けど、たぶん誰にも頼りにしてもらえなくなったら生きていけない。首をくくるしかないだろう。

 でも、頼りにされてばかりになっても痛すぎる。何でもできるようにならなくちゃ、いけないから。

 自分はいつも人以下の苦労しか知らない。周りにいる人たちはみんなしんどい思いをたくさんしている。

 一人っ子で、痛みを知らない自分はみんなより頑張らなくちゃいけない。頼られる人にならなくちゃいけない。でも頼られすぎたらしんどい。

 いつでも自分は矛盾している。きっとどこかおかしいのかも知れない。

 日記を書かなければと思って書くけど、こんなことしか浮かびません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.08

最近さぁ

 みんな嘘ついてない? 

 さねの作品ってわりと面白くないでしょ?

 必死でフォローしてるだろ、たぶん。

 嬉しいけど悲しいなぁ。

……そんなつもりはないのかも知れないですが。あたしは被害妄想がひどいからね。

 ま、本音ダダ漏れても耐えられないと思うけど。

 ……ブログにするにはあんまりな内容だ。だめだねもう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.04

取材練習

 実際にお店を取材し、その記事を書くというのをやってます。

 今日、訪ねたお店の女店主さんが、とてもいい人で感激しました。今度、お礼にそのお店でランチを頼もうと思います。

 本当にありがとうございました。

 ……しかし、なんだか頭がくらくらするな。風邪かな? それともヒーター負けしたのだろうか。。。先程からじわじわとしんどいです。

 ……早く帰って寝るとしようかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.03

狂言より

 高校時代の集大成、卒業発表会で狂言をやった。

 その頃から梟(ふくろう)が好きで好きでどうしようもなくて、狂言に登場する山伏とかとコラボレーションして遊んでいた。その当時の絵を発掘したので、色をつけてみる。

Photo

梟:白いほうが姉「かずら」、茶色いのが弟「つたろう」。

山伏:ほとんど力のないエセ山伏。

……だから? って感じだけどね。

 わたしは、八頭身を描くことができない。せいぜい五頭身である。このイラストは三頭身で、最も描きやすい。梟が居るのでとても幸せだ。これからも落書きを見つけたらアップしていこうと思う。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝、十時

 今日の起床時間です。

 午後から授業の日なので、遅刻にはなりませんけれども。人間としてまずいのではないかと思い始めた次第です。ふぅ。

 しかも未だ次の小説のネタは浮かんでいないし、寝てばかりの自分はかなりまずいと思います。死にたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.02

なんちゃって絵師

 高校時代の友人たち(わたし以外男)で、

「ヴィジュアルノベル」

なるものを制作することになりました。

 わたし自身そういったものに、ほとんど手を出していません。そんな勝手のよく分からない状態ですが、イラストの手伝いをすることになりました。(なったらしい……としか言えないけど)


 思ったより、絵のウケがよくて驚きました(◎ロ◎;)

 わたしは専門的に絵の勉強をしたわけでもありません。ちょっとお遊び程度に落書きしていたくらいです。キャラの書き分けとかもあんまり上手じゃないし……。それでもお役に立てるなら嬉しいものです。

 んでちょっとした打ち合せみたいなのを行ったのですが、場所が

カラオケ

メイド喫茶

メ イ ド 喫 茶 !

 人生初の経験でした。お嬢様って言われるのですね、新鮮! つーか女の子に見てもらえたんだ! 料理もおいしかったです★

 メイド喫茶での会話は激しくオタク。うんオタク。まさにオタク。すごかった。

 けど、楽しかったな。リフレッシュしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »