« 朝、十時 | トップページ | 取材練習 »

2007.12.03

狂言より

 高校時代の集大成、卒業発表会で狂言をやった。

 その頃から梟(ふくろう)が好きで好きでどうしようもなくて、狂言に登場する山伏とかとコラボレーションして遊んでいた。その当時の絵を発掘したので、色をつけてみる。

Photo

梟:白いほうが姉「かずら」、茶色いのが弟「つたろう」。

山伏:ほとんど力のないエセ山伏。

……だから? って感じだけどね。

 わたしは、八頭身を描くことができない。せいぜい五頭身である。このイラストは三頭身で、最も描きやすい。梟が居るのでとても幸せだ。これからも落書きを見つけたらアップしていこうと思う。

 

|

« 朝、十時 | トップページ | 取材練習 »

古典芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/17266534

この記事へのトラックバック一覧です: 狂言より:

« 朝、十時 | トップページ | 取材練習 »