« チョコレート工場 | トップページ | 葛藤 »

2007.12.12

今年最後の小説の課題

 まだ、アイディアも固まってないという危機的状況です。

 ドラゴンを設定に組み込まなくちゃいけないのですが、ドラゴンってよくわからないんですお。しかも、お題指定をなさった先輩曰く、

 竜○ 龍×

 と仰るのでアワワワです。前者がいわゆるトカゲ型の西洋のドラゴン。後者が東洋の話に登場する蛇型のロン。

 わたしの脳内には後者のでぇたが多いのでやっかいです。

 どこまでやって許されるのかな? おもしろくするにはどうすればいいのかな?

 手持ちのRPGをまさぐりつつ、ドラゴンを調べているわけですが。よくわかりません。いやわかるけど神話ネタって、全く同じ記述のあるものが少なく、語弊があるのか、ないのか怪しいです。

 まぁ折角だから、個人的にはワイバーンがいいな。かっこいいし、ラダだし、ラダだし、ラダだし、ラダマンティス様だし(☆矢)

 たぶん、無理だと思うけど、いろいろ考えてみよう。書けるかな……

|

« チョコレート工場 | トップページ | 葛藤 »

授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/17346958

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の小説の課題:

« チョコレート工場 | トップページ | 葛藤 »