« 推理物ばかり | トップページ | 構想 »

2008.01.23

頭の中に三人の探偵

 三人の探偵さんが頭の中に生まれました(課題のために)。折角なので紹介しておきたいと思います。←自分の中でキャラクターの理解度がどの程度なのか知りたい。

 吾妻 侘助(あづま わびすけ) ♂

 本家サイトの名前にもなっている人。江戸町奉行所の同心(下級役人)。江戸っ子なのにへタレで臆病ながら、正義感は人一倍強い。権力を振り回すことはいけないと考えている。おとなしそうに見えて、プレゼンテーション能力に優れた一面があり、舌が回り始めると必ず事件が解決する。彼が登場する作品が好評を得た。

 當 夕人(あたり ゆうと)

 よくハズレ君と呼ばれてからかわれている、低級雑誌の記者。就職先が見つからず、今の仕事に就いたものの、疑問を感じている。辞めようかと悩んでいるが、仕事の関係で溜め込んだ「普段の生活に要らない知識」が事件のときに役に立つ。彼が関わる事件はオカルトやエログロが多い。

 及川 潤(おいかわ じゅん)

 現在、考えているサスペンスの主人公。名前から男と思われがちだが実はスレンダーな美人である。平成のジューン・マープルとは本人の談。高飛車な上にじゃじゃ馬で、いらんことにすぐ首を突っ込む。

* * * * * * 

 ……バレンタイン。といふ言葉を使おうとすると、どうしても當と侘助は使えない。當は昭和の人間なので、バレンタインがないこともないのですが……時代背景を考えると、流行りだした頃と少しずれがある模様。

 なので及川潤ちゃんが出来ました。気丈な女の子は最近書いてなかったので楽しみです。一人称で女の子を書くと死ねるので(女の子難しいよー)三人称にしようと。気が向いたらサイトにアップしたい。でも難しいかな?

|

« 推理物ばかり | トップページ | 構想 »

授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/17794604

この記事へのトラックバック一覧です: 頭の中に三人の探偵:

« 推理物ばかり | トップページ | 構想 »