« せいいっぱい頑張る | トップページ | え、まだ仕事があるの »

2008.01.29

プレゼンテーションの後に

 今回の企業課題は

「架空の音楽雑誌の一ページを企画制作し、プレゼンテーションを行う」

 というものでした。

 今年は良作が多かった模様です。凄いなぁって思ったのはテーマ素材にカブリがないこと。みんな個性的で変わったの観点から記事を作成していました。たいてい、一つやふたつ被るものがあってもおかしくないのにと思います。

 わたしが題材にしたのは上方落語と音楽です。落語と音楽は関係あるの? という疑問から導入し、最後には落語を聴きに行ってみようと提案して締め括りました。

 先生方からの反応はまずまず。まだまだ改善の余地のある紙面なので、二月一日までに改訂し、最終的な確認のあと、進級作品展「We Are OCA」に提出します。

 そして、ですね。この企業課題というのには、学科優秀賞的なものがあるわけですよ。こともあろうに、わたしの作品が、受かっちゃいました。

……

……

 マンガ、イラスト、小説の校内選抜に引き続きですよ!? 

 い、いいのか? わたしでいいのか!?

 おかげで只今、学校でパワーポイントとプレゼン原稿を作成中です。。。っていっても疲れたので休憩中w

 小説のほうはパワーポイントが一枚だけでいいのですが、小説は文章が勝負どころなのでイラストより不利! 太刀打ちするための画像も作らなくてはならないので結構面倒くさいです。自分らしさが出たほうがいいかなと思ったので、話のモチーフである炎と、十手と、ワビスケの花(主人公が侘助さんなので)を筆ペンでがつがつ。おお、妖怪が絡む話に見えるよ~。ある意味火事は妖怪だけど。Wabiwabi

 そしてこのデータに使う画像を保存したり、プレゼンに打ち込んだり、何度も何度もワビスケ侘助わびすけ……どんだけ好きなんだよ、侘助。ってくらい侘助って言葉を打ち込みました。

 侘助がひと段落したら今度は雑誌ページのほうにとりかからなくてはなりません。何枚か作らなくてはならないようです。

 後者の元原稿が、イラストレーター8.0(しかもMac)なので、教室をあっちゃこっちゃ移動しなくてはならないです。同じ部屋でやりゃいいじゃんってお思いでしょうね。だが! ある程度、マッキントッシュに慣れてしまうと、ウインドウズでイラストレーターが使いにくく感じてしまうのですよ。バージョンも違うしね。

 うしゃ、そろそろ仕事を再開しようかな。

|

« せいいっぱい頑張る | トップページ | え、まだ仕事があるの »

学校行事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/17876156

この記事へのトラックバック一覧です: プレゼンテーションの後に:

« せいいっぱい頑張る | トップページ | え、まだ仕事があるの »