« 続・うへえ | トップページ | 漸く、報われた »

2008.01.25

折られた

 進級作品展に出す小説作品のデータ、同じく音楽雑誌のページが完成しました。

 小説作品のデータを写出しようと思ったら、動きませんでした。なんということ。

 別のことをしようと思い、今度はプレゼンテーションに使う、パワーポイントのデータを作成。先輩の昨年のデータを見たら……

クオリティ、高くね?

 小説系はアピールポイントが限られてくるので一枚しかありません。その一枚の力の入り方がおかしい。こんな技術力まで問われるのかと思うと気が重いです。

 あ、明日は小説制作なのに……。書かなきゃいけないのに……。わたしは大丈夫なのだろうか。

 ここで書いていけなかったら、一時審査受かったから調子乗ってると思われるだろうし。ああ潤ちゃん(今書いてる小説の主人公)わたしに力を貸してください。明日の朝までにネタを、ネタをください。

|

« 続・うへえ | トップページ | 漸く、報われた »

学校行事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/17836139

この記事へのトラックバック一覧です: 折られた:

« 続・うへえ | トップページ | 漸く、報われた »