« 疲れが | トップページ | 京/極で☆/矢を考える »

2008.02.13

いらぬ心配を

 してしまゐます。

 いらぬは切り捨ててゆく。それが世の道理と言ふものなのでありませうが、集団での生活に置いて、〆切を守れないままずるずると怠惰なる生活をするのは如何なものかと存じております。物事を期日までに仕上げると言ふのは不可能なことでは御座いません。

 仕事の傍ら学業に勤しんでゐる方もあると言ふのに。力を発揮「しなひ」というのは何故でありませうか。愚痴を零すが良いとは思って居りません。人に何かを強制できるほどわたしは偉くないし、そうすることによって自分が楽できないことも承知して居ります。

 みんな力はあると言ふのに。わたしですら羞恥をこらえて毎度毎度必死に文字を紡いでゐると言ふのに。なぜ、力を発揮しなひ。

 何時までもそれでいられると、お思いなのでせうか?

 

 

|

« 疲れが | トップページ | 京/極で☆/矢を考える »

胡乱ごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/40112319

この記事へのトラックバック一覧です: いらぬ心配を:

« 疲れが | トップページ | 京/極で☆/矢を考える »