« 集大成 | トップページ | 先日 »

2008.02.19

作品の傾向

 ジャンル特定されなかったら、頭の中で訳の解らないトリックばかり考えています。

 以前までのわたしなら考えても放棄していた、殺しが物語に入っている。狂人と思われてもおかしくない記述が多々。

 きっとわたしに「犯罪者」のレッテルが貼られたら創作した作品たちを押収され、精神鑑定の材料にするのでしょう。ただ三次元において犯罪を犯す予定も、度胸もありません。だからこのブログを見て、こいつは何かとんでもないことをやらかす! ……という期待はしないほうがいいと思われます。

 さて次回の課題は先日に述べた通り、

 かみ

 バイト

 中毒

 コメディー

 なわけです。かみ=神から探偵・榎木津礼次郎を連想し、中毒で有害物質中毒にはどんなものがあるか考え、バイトと聞いてアリバイトリックといふ言葉を思い付くあたり、重症ですね。。。

 そういえば、推理もどきを書いていながらアリバイトリックは使ったことがありません。完全なアリバイをいかに突き崩すかがポイントですが、正直なにがどうアリバイなのかよく判っていなかったりします。

 アイディアすら浮かんでいない状態です。

 非常にまずいのでは、ないでしょうか?

|

« 集大成 | トップページ | 先日 »

胡乱ごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/40139937

この記事へのトラックバック一覧です: 作品の傾向:

« 集大成 | トップページ | 先日 »