« サスペンダー | トップページ | 寝違えた? »

2008.03.17

これは何落語?

Rakugomuu2  さて、ムウ様(→)が落語家さんだとしましょう。彼は、どこの落語家さんでしょうか?

 A.江戸落語

 さてその根拠ですが、彼はおざぶに座っているだけですね。東京を中心とした江戸落語は、座敷芸で無駄なものをほとんど遣わないことが特徴です。噺で魅せる芸風と言っていいでしょう。そのためか、台詞の中に面白さがあるものが多く、大げさな動きは少ない毛傾向があります(もちろん最近は賑やかな新作物もあります)

 対して大阪を中心とした上方落語では見台という台とその前にひざ隠しと呼ばれるものを置きます。また、お囃子などが入りとても賑やかなことが特徴です。

 東西で落語の雰囲気に違いがあるのは、江戸落語が元からお座敷で演じられてきたのに対し、上方落語が屋外で催される芸であったことが大きいと言われています。上方の落語は客寄せをしなければ、芸を見てもらえません。そこで、お囃子を鳴らしたり、見台を叩いたりしてアピールしたわけですね。

|

« サスペンダー | トップページ | 寝違えた? »

古典芸能」カテゴリの記事

聖闘士☆矢」カテゴリの記事

雑学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/40535750

この記事へのトラックバック一覧です: これは何落語?:

« サスペンダー | トップページ | 寝違えた? »