« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008.04.23

丸一日

 マッキントッシュルームに入り浸りの一日でした。

 わが校は今年からcs2を導入することになりました。以前まで使っていたos9よりずっと頭のいい子です。

 しかし。

 どこに何があるのか解らねぇぇぇ!!

 ちょっとしたコマンドの位置が変わっていて、作業よりもそれを探すのに苦労しました。どないやねん。

 そして、ページ編集のソフト、Quark Xpress(以下・クオーク)を初めて経験しました。Illuateaor(以下・イラレ)でのデザインみたいにわざわざアウトラインを引かずに作業ができます。便利便利。

 イラレを最初にいじったときと違って、するりと入り込めました。

 明日は印刷実務と記事ライティングの授業です。

 がんばるぞー☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.19

今日から始動!

 今日から本格的にわたしの学校は授業が始まります★

 ほんとは昨日からなんだけどな!!

 別に、さぼったわけでも講義が無くなったわけでもありません。講義が元から無い(金曜日が定休日)という、それだけの話です。

 授業最初の朝は、きちんと起きることができ、安心しました。からだが学校生活開始のチャイムに対応してくれているのでしょうか。助かります。

 さて、電車の中ですし詰めになりながら行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.17

新学期だろう

 なのに、四月に入ってからのブログ投稿数がまだ六件というのはどいういうことか。どれだけやる気がないのだろう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.14

臆病者めが!

 商業誌の公募用原稿ができました。たった、原稿用紙四枚。されど四枚です。

 明日、提出をさせていただきます。

 採用されれば嬉しいでしょう。落ちたらまた、やり直せばいいのです。何も躊躇うことはありません。

 でも怖いよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.10

初登校だぜ '08

 一ヵ月振りくらいに、OCAに行きます。

 投稿とか数えられるくらいしかしてへんから、馬鹿にされるかもしれない。。。激しくどきゅどきゅしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.07

某社より

 某社様に単位のために作品を公募に出したら、ちょっと何かひっかかってくれました。

 お金はもらえませんからね。

 でびゅうもしませんからね。

 代わりに、オムニバス企画書籍の原稿を執筆してみませんか? とお誘いを頂きました。他にも、自費出版のお話も頂きました。後者は丁重にお断りしています。向こうも商売ですからしゃあないのですが、自費で本にすると膨大なお金がかかるんですもの。。。ただでさえ親のすねかじりなのにこれ以上の迷惑は……(金があってもすぐにハイとはいえませんけれども)

 前者のほうも、必ず本に載せていただけるとは限りませんが、経費はかからないそうなのでいっちょチャレンジしてみます。〆切が4月18日必着!! 

 ……

 ……

 ……

 あと、10日しかないのではありませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.05

今更ながらに FF7 play

 和のデザインがとても好きな私ですが、同じぐらいロールプレイングゲーム(以下・RPG)も好きです。そのせいか、ゲームソフトはRPGが高い割合をしめております。なかなか偏っていますね。

 長期に学校がOFFになると、しめたと言わんばかりにゲームで遊びます。(通常の土日だと、頭の中がゲーム一色になってしまう単純な脳みそなのです)

 新作を手に入れることもなかったため、昔のやつを再発掘。「ファイナルファンタジー」シリーズです☆ 家にあるやつをテキトーに選んでプレイします。

 今回は「ファイナルファンタジー」FFシリーズでは初めて、プレイステーション用のソフトとして開発されました。

=あらすじ=
 日の当たらない街、ミッドガル。星の命であるエネルギーを吸い上げ、利益とする「神羅カンパニー」によって発展している。
そのやり方に反発するスラムの組織「アバランチ」に雇われた主人公・クラウドは神羅の戦闘要因である「ソルジャー」だった。彼らは星の命を救うことができるのか。

============

以下、ネタバレを含みます。

 現スクウェアエニックス社の作品に比べると、画像水準は低めですが、温かみのある絵だと感じました。モーションキャプチャーやボイスがないため、ポリゴンキャラクターの動きや音楽、台詞とその間合いで物語を見せています。とくにスクウェアの作品は台詞の裏側に毒が隠れていて、小学生時代にプレイしたときとは違う印象を受けました。カーム村でのクラウドの過去回想にも後半の伏線がたっぷり盛り込まれていて、心地よいゾクゾク感があります。

 また当時、あまり好きではなかったエアリスに共感できるようになったことは驚きです。歳が近くなったからなのかも知れません。
 しかし、最もツボに入ったのはケット・シー!! エセ関西弁が可愛ええなぁ……ですが、ヤツの中身って、

神羅のナイスミドル(歳が)。

 改めて思います。どこまで本気なんだろう……(笑)スパイ発覚までは演技なのでしょうが、それ以降もあまり態度が変わりません。エンディングは動きがとってもキュートです。あれが素なのだろうか。

 まぁ、風俗店の一室を貸し切って親を宿泊させるヤツだしな! 

 今までケットを主力にしたことがないので、いろいろやって確かめます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.04.01

データフライング!!!

 三ヵ月前に購入した、P905i(ワンセグ、ビエラ携帯)が原因不明の故障をしました。

 一部のデータもぶっ飛びました↓↓

 ただ今、代機使用中です。やんなっちゃうなぁ、もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »