« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008.09.29

こんなバッグも

こんなバッグも
つくった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.26

「今度また、作家先生の講義があるからなー。あ、まだはっきりしないから話を広げないでね」

 教務部の先生がわたしに仰いました。わたしはクリエーティブデザイン科、その先生はマンガ科の担当です。

 あれ?

 マンガ学科にはライトノベル専攻があります。雑誌ライターや小説作家に近い専攻のはずなのですが、漫画的要素も含むという理由で現在はマンガ学科に属しています。けれど実際はわたしたちライター専攻と週の半分以上の時間が同じカリキュラム。なので、マンガ系の先生方がよくわたしを連絡係などに任命します。

 でもよく考えてみるとわたし以外にもメンバーはたくさんいるわけで。おしゃべり好きだからなのか、他に理由があるのかよくわかりません。ただ、どの先生も色んな情報を漏らしてくださいます(笑) 信用されてるのかねー。

 というかわたしが知らず知らずのうちに情報収集でもしているのだろうか?? うーむ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.09.24

エコバッグ

エコバッグ
 コンピュータの授業で作りました〜♪

 めちゃくちゃ可愛い仕上がりで気に入っています。野菜が野菜ぽくなって嬉しい。そして絵と文章の矛盾も(笑)

 無印さんのエコバッグにペタリとするだけ! とっても簡単です。

 今まで使っていたお気に入りのエコバッグが、ナイロン地だったため、毛羽だってボロボロに。。。高かったのに。

 おかげで新しいバッグが作れたわけですが。古いのは雨の日に、この子は晴れてるときに使おうと思います。

あいらぶ、えこ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.22

で、できたー!

 制作していたフリーペーパーが形になってきました。あぁう。学校に泊まり込みをした甲斐があったというものです。

 他のメンバーたちも一生懸命頑張ってくれて、本当に助かりました。ありがとう。

 来週はこれのプレゼンテーションです!

 頑張るぞ〜!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.16

今、書き終えた

 なんかもう、わたしの出題した課題だったもので、頑張りました。

 突っ込みどころはいっぱいあるけどな。

 まぁあれです。一晩で三十枚書けるようになった自分を誉めてごまかしましょう。ぼくが貶したら誰が、この子達(小説)を守るんだ。

 ふぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.14

家族で日本橋

 大阪はミナミにある電気屋街+オタク街「日本橋(ニッポンバシ)」に行って来ました。父の持っている音楽プレイ媒体の端子がおじゃんになってしまったのです。

 んで、電気屋街をうろついて、目的の一軒を発見。しかし、品切れ。どないしようか困っているとお店のお兄さんが親切にオススメのお店を教えてくださいました。おかげで、見つかりました。ありがとうございます。

 なんかもういろいろイイことありすぎて書くのがためらわれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.13

高校仲間と飲み会

 あの頃よりも、みんなと話せている気がする。

 ヒガスミ芸文十二期の面子と再会しました。今年の春にも一度あったはずなのだけれど、かなり長い時間離れていたように感じられます。不思議でした。

 高校現役中は、なんだか浮いていたわたし。離れてようやく距離が縮まったように思いました。わたし自信の心境が変わったことも影響しているのかもしれません。

 それでもって、久しぶりに交わす言葉はひどくアダルトでした。ココロ以外の部分が大人になっちゃってた話とか。ちなみにわたしの口から出る「セックス」という単語は生々しいらしい。どーゆー意味ですか(苦笑)

 楽しかったよ。ほんと。

 また、会いたいね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.12

演劇有栖川

 有栖川有栖氏の「不在の証明」の演劇が大阪市内にある木材会館で行われます。。。

 わたしの学校の近所です。

 でも、いろいろあって行けない。残念。どうして死に物狂いでチケットを取らなかったのだろうかと少し後悔してみたり。まあ、アレです。この時期に締め切りがたくさんあるのがそもそもの問題だよ。

 もしかしたら学校の近くだから、役者さん方とか先生ご本人に会えるじゃないかと少し期待してみるけど、そうはいかないでしょうな。。。

 来年もあるならぜひ行きたいです。(え、おまえ就職だろ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.11

泊まりが多いんだ

 学校に泊まり込むことが増えています。まあ、楽しいからいいけど。今日も細々した用事を片付けている。けれどいっこうに終わる気配はありません。

 山積みとはこのようなことを言うのだろうか。。。けれども、多分他の学校よりうちの学校はゆったりとしたプランくんでるはずなのでかなり楽なはずなんだ。もっと人はしんどいんだ。

 わたしは何もできないなにもやってない人間だから人より頑張らねばならないです。ほんとに。こんなことしてる場合じゃないんだろうけどな。気晴らしです。気晴らし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.08

音泉魂'08

Otodama2

 木村カエラさんもいらっしゃるとのことで、友達に誘われて、大規模な屋外ライブに行ってきました。場所は、泉大津フェニックス。多目的広場で、飛行船の係留地にもなったりします。今回は巨大な音楽ステージに変身したというわけですね。ステージの周りは芝生になっており、そのまま座っても大丈夫。

 とはいえ、最初からお座りでは意味がありません。スタンディングスペースに入って見ることにしました。

 すっげぇ前!

 最初だったこともあり、アーティストさんがたを間近に見る絶好の場所を陣取ることができました。うーんすばらしい。

 代打屋中川さんの宣言でライブ開始。一バンドの持ち時間は約三十分です。

 トップはフラワーカンパニーズさんです。三十代後半の方々四人で構成されたベテランバンドは元気になれるような曲がたくさん。非常にさわやかなスタートでした。一般受けする曲が多く耳ざわりもよく幸せな気分になります。MCも場馴れしている感じがして、会場の雰囲気を和ませてくれました。一番手にふさわしいバンドです。

 二番手は凛として時雨。べーシストさんが女性なスリーピースバンド。演奏能力も高いのはもちろんのこと、中毒性のある音楽でした。鋭いナイフで精神をえぐる様なサウンドは好みがはっきり分かれます。好きな人はとことん好き。トークに江頭氏の話題を持ってきたりと、なかなか不思議な方々です。こういうバンドは非常に好みです。

 三番手はTHE BACKHORNです。友人の大好きな四人組のバンドで、結成から十年ほど経ちます。ここ最近、有名になってきました。今回演奏した曲はどれもノリがよく、なんだかワクワクしてきます。演奏時のメンバーパフォーマンスがすばらしかったです。目に見えて楽しいバンドさんでした。

 このあと、少し休憩が入り、われわれは昼食をとりました。その間にも演奏がいろいろあったみたいです。ずっとスタンディングだったのでゆっくりしていると空がにわかに掻き曇り……大粒の雨が。もちろん屋根なんてほとんどありません。このままで大丈夫だろうか不安が過ぎりましたが、雷鳴を伴った雨はあっという間にどこかへ行ってくれました。やれやれ。

 そして、木村カエラさんの登場です。お客さんの集まりが違う。さすが知名度と人気がすばらしいです。登場した彼女は場馴れしていてトークも軽快。元気になるメロディとパワーのある歌声には感服しました。みんなタオルを振り回したり飛び跳ねたり……会場が一つになったようです。

 時刻は五時。あと三人のアーティストさん()が登場するのですが、もう体力も満足度もいっぱいいっぱい。わたしも授業があるので、ここまでで途中脱退することに。それなのに感無量でした。最後までいたら多分、課題とかする気にならないでしょう。幸せすぎて。

 アーティストの皆さん、実行委員会の皆さん、そしてわたしを誘ってくれた来栖。おかげさまでいい思い出ができました。ありがとうヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.07

ミッフィー展

 わたしの専攻は、自由参加でミッフィー展を見に行って来ました。場所はサントリーミュージアム天保山です。

 今年に入ってから天保山に縁がありますね。

 で、言わずもがなミッフィー(うさこちゃん)はオランダ人のデザイナー、ディック・ブルーナのキャラクターです。ディック氏はお髭と丸眼鏡が似合う素敵なおじさま。この人が不休のキャラクターを創作したのだなぁ……とちょっぴり感動しました。

 展示場内は最初、ミッフィーが美術館に遊びに行くというテイストになっています。ミッフィーが見ているものをお客さんも一緒に眺められるわけです。

 ブルーナ氏はモダンアートの作家なので、展示物もモダニズム。モダンアートは、感覚で鑑賞するが、実際は計算し尽くされた芸術……でしょうか。

 すごくシンプルだったり、パッと見たときにラクガキのような印象を受けるけれど、よく見たら真似のできない構図になっている作品が多いです。ミッフィーもそう。簡単そうに見えるけどあの色はなかなか出せません。

 今回の展示会は親子連れが多いので、それだけで和みます。ちっちゃい子に読み聞かせするお母さんとお父さん。見てるだけで幸せです。泣いたりする子もいるので子供苦手な人には平日をオススメしますが。

 ミッフィーを過ぎ行く夏の思い出にいかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.05

しかし、ペンタブ氏はいない

Cocolog_oekaki_2008_09_05_13_00

 ココログでらくがきができるようになりました。うわ、マジすげー……といいたいが、レイヤーと範囲選択と水彩使えないのか_| ̄|○

 絵文字とともに顔文字が使えるようになったのはとてもいい。便利。

 いつものとおり、アップロードしていく回数が多いかも?

 いつもと同じ生活にある、さねよしなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »