« 「就職、どうしたい?」その、答え | トップページ | ふう »

2008.12.12

ルビーさんこんにちは

 父にお願いしていたポケットモンスター・ルビーバージョンが昨日やってきました。

 早速プレイ開始。風邪ぎみなので、親に内緒でこっそり遊びます。

‐‐あらすじ‐‐‐‐‐

 ポケットモンスター……略してポケモン。世界にはそう呼ばれる不思議な生き物がたくさん住んでいる。彼らの生態は謎が多い。様々な研究者がポケモンを研究しているのだ。

 主人公はジョウト(金銀の舞台)地方から、ホウエン地方のミシロタウンに越してくる。ポケモン研究者のひとり、オダマキ博士の済む町だ。

 引っ越しの後片付けもそこそこに、近所に挨拶をしてまわる。道路で野生のポケモンに襲われていたオダマキ博士を発見。博士のポケモンを使って撃退する。
 そのとき一緒に戦ったポケモンをプレゼントされる。喜んだ主人公は、町の外へと探検に出発。その先で待ち受けていたものとは……?

‐‐‐‐‐‐‐‐‐-

プレイ1日目

ミシロタウン ― コトキタウン ― トウカシティ ― カナズミシティ ― ムロタウン

 マイ主人公は女の子になりました。パートナーは炎ポケモンの「アチャモ」です。ヒヨコのような外見がとてもプリティでした。

 今作の序盤ジムリーダーの属性傾向を見た感じでは、本来は草のキモリか、水のミズゴロウが相性抜群です。けど、過酷ルートに燃えるドMなわたしは炎で攻めます。

 また、ポケモンの楽しみといえばニックネームです。主人公にもポケモンも、自分が書いてる小説のキャラ名をつけました★ 痛いとかいうな。大事なんだ。

 それにしても。

 アチャモが「おくびょうな性格」なのは、いかがなものでしょう。オスだろ! なぁ。ニックネームをイツローにしたのが悪かったのか!?

 臆病なアチャモを連れ回してLv.10まで上げ、隣町に到着しました。
 ここで、ライバルが初登場。もちろん楽勝しました。えげつない話です。

 今回のライバル、もの足りない感じがしました。初代のオーキド孫の鼻持ちならない雰囲気でもなく。ポケモンに愛の無い冷徹赤毛でもなく。
「ふーん、それなりにポケモン育ててるんだな。いいんじゃない?(どうでも)」
 という感じ。 男主人公だったらまた違うのかな??

 さてライバルに打ち勝ち、研究所で図鑑とモンスターボールをいただく主人公。早々に旅立ちます。

 最初に捕まえたのはポチエナ♂。

 こいつはカッコよく進化して、それなりに強く育つにちがいない、という偏見です。周辺でレベルをあげたのち、トウカシティへ。パパに萌えた。オダマキとどういう経緯で知り合ったのか……気になる。

 イベントをさっさかすませ、トウカの森でキノココ♂とエンカウント。可愛いので気に入り、捕獲。なんで♀がいない!

 マイ主以外、野郎ばかりの面子でカナズミシティへ。キノココ♂がここのリーダー、ツツジお嬢様に対して実力を発揮します。「すいとる」で相手の体力をすいとり自分のものにして、相手をバンバン倒してくれました。

 デボンカンパニーでお使いを頼まれ、ムロタウンへ。リーダーのトウキにチャレンジしました。あいてが使うビルドアップにイラついた。この町でアチャモが進化してワカシャモに! 

 デボンカンパニーからのおつかいを済ませるため、洞窟に入ります。。。

|

« 「就職、どうしたい?」その、答え | トップページ | ふう »

胡乱ごと」カテゴリの記事

コメント

緋赤たん、コメントありがとう(^o^ゞ

そうか、アニメのアチャモも……。ならいいや(笑)

うちのトレーナーの名前はハツネちゃん。當逸朗は彼女を『くん』付けで呼ぶので、ポケモン世界の登場人物の『ちゃん』呼びが新鮮です。

そして、当然のように、憧れのイツローさんを呼び捨てにします。新鮮だった……! ナルヒコくんだって呼び捨てだぜ! すげぇ。

がんばってクリアするよ★

投稿: さねよし | 2008.12.13 08:33

初コメ。よかったかな?
ルビーゲットしたんだ。(パチパチ)
アニメのアチャモも結構「おくびょう」だったよ?たぶん♂のはず。
ちなみに♂ばっかでるのは、主人公が女だからだよ~。ちゃんと♀でるんだけど、そういうシステムになってるみたい。
クリアがんば!

投稿: 緋赤 | 2008.12.12 18:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/43399012

この記事へのトラックバック一覧です: ルビーさんこんにちは:

« 「就職、どうしたい?」その、答え | トップページ | ふう »