« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009.01.30

気づけば10時半を回っていた

 学校の講師の先生が勤めていらっしゃる事務所でのお手伝い。いつものようにわかりもしないアドビ社の編集ソフト『インデザイン』をいじっていたのです。ふと、時計を見ると。

 10時半すぎ。

「あ、ごめん。すっかり忘れて普通に(正社員のように)働かせてたわ(汗)」

 と先生。ああ、先生も忘れていらっしゃったのですか。わたしもです。めっちゃ普通に疑問を持たずに働いていました。集中するって素晴らしいですね。

 おかげさまで、事務所があるビル内から脱出できなくなるという貴重な体験をしました\(^o^)/ 防犯のため10時以降は正面玄関が閉まってしまうのです。事務所にもどり、先生に脱出経路を教えて頂いて事なきを得ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.29

プレゼンテーションが他人事のやうだ

 もうすぐ、卒業進級作品展が行われます。残念ながら、小説のほうは全国落ち。まぁ、しゃーねーなーとか思っていました。

 ところが、企業課題で、グループ作成したフリーペーパーが学科優秀賞に選ばれ……。作品展二日目にプレゼンテーションをすることになりました。

 わたしは裏方なので楽チン( ̄ー ̄)y-~ 友達が原稿を読んでくれるのです。頑張って★

 昨年のようにプレゼンテーションが重なっていないので気が楽です。しかし、申し訳なくも思う今日このごろ。実家暮らしで、のほほんと生きているわたしがこれでいいのかな、と。

 いいのかな、いいんだよね。多分。

 せめて、次の小説くらいはきちんと書き上げたいと思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.22

縁の糸が仕事を呼ぶ

 学校のある先生が所属する事務所で、編集のお手伝いを現在進行形でさせていただいている次第です。

 非常に楽しいです。飛び上がりたくなるほどに。

 通常カリキュラムでは三年生になってから使う『インデザイン』というソフトをいち早く勉強させていただきました。さすがにプロの仕事に追い付くことは出来ていません。

 ですが、皆よりも少しだけ賢くなった優越感に浸れます。愚かなわたしを哀れんでやってください。いぢめてください(´д`)

 冗談はさておき(笑)

 今回のご縁は本当によいものでした。学校から近場で、卒業生のセンパイも勤めていらっしゃいます。知っている方がいるという安心感もありますし、皆さん分からないところは丁寧に教えてくださいます。耳新しい話も聞けました。

 編集プロダクションのほとんどは、デザインより中間管理職的な仕事が多いこと。意外みんな知らないのだそうです。わたしも知りませんでした。

 また、先生にはいろいろ頂いてばかりです。ありがたいことです。今度、かしおりを持って行こうと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.18

布団に拘束されて

 布団の中で一日を過ごしています。

 企業課題の『人生の選択』をテーマにしたフリーペーパーが一段落。外出する用事もない気安さから、ぐっすり眠ってしまいました。健康にはいいことなのかもしれません。

 しかし、来たる小説制作の課題を済ませていない身には、首を絞める結果となっています。

 就職活動に関する細々した情報収集もしなくてはならないのに。職場に対する理想が低すぎるために、「ここがいい!」と思うこともありません。うきゅー。

 とりあえず、布団の中から這い出ることから始めたいと思います。では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.12

大人の階段登った

大人の階段登った
 成人式は日本髪で。行きつけの美容院でお願いし、着付けとセットにしていただきました♪

 その髪型どうやったの? と、同期生からは質問の嵐です。ちなみに頭はかつらではなく、地毛。ケタボと言われる化繊や、人毛を使ったボリュームアイテムを中に入れて結い上げます。三日くらいなら崩れないということでした。

 振り袖も、美容師の先生が腕に寄りをかけて着付けてくださり、全く崩れてきません。お手洗いもへっちゃらです。襟にも普通、着物には使わないスパンコールを飾ってくれたりで感動しっぱなしです。

 もったいないので、着物のまま、中学の同窓会に参加させていただきました。みんな着替えていて、一人浮いてる(´v`=)〓 同窓会はちっちゃなものだとばかり思っていましたが、学年全体でビックリ! 百人ほど集まっていて楽しかったです。

 ……。

 ……。

 やばい! 明日の小説制作のこと何も考えてないや(゜ロ゜;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.10

成人式が二日ある

 今日、近畿では十日えびすですね。

 月曜日に成人式を迎えるさねよしです。もふ。お着物を美容院にお渡しし、母上さまもたいそうホッとしておいででした。しかし、当人はまだ着ていないわけでして(汗)

 振り袖を纏うのは明後日ですが、それとは別に明日も成人式があります。わたしが所属している宗教団体さんからのお呼びでした。休日が二日もおじゃんになる上、翌日がフルスロットルな時間割なので行くかどうか悩みどころ。しかし。

 行かなくてはならない状態になるわけです。運命とはそういうもの。新成人代表でスピーチをしてほしいとのお話でした。

「何分、いただけるのでしょう?」

 と尋ねたところ、約十分との返答が。長いですよ(;´д`) 五分程度のスピーチなら、学校でのプレゼンやらで慣れていました。倍。何書けばいいんさ状態です。

 曰く、自分史的な感じだそう。ああ、じゃあエッセイテイストでいいですね。という感じで原稿をカタカタ。

 小難しいことを話してもしゃあないので、夢多く大きな若者らしい仕様にします。だけどね。あんな文章が添削ひとつないとはビックリでした。

 いま、噛まないよに練習中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.08

次の試練までの休息

小説できたー。

とりあえず寝るsleepy

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.01.07

僕は眠りたいだけ

 明日締め切りの五十枚作品が終わりますぇん! あとちょっとなのだけど、あとちょっとが上手くいかない。

 早く安眠したい……。明日も泊まり込みな、さねよしさんなのです。

 うぎょぶへぇ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.05

進め時計、終わるな休日

 世間さまでは冬季休暇が終了しました。

 謝らなくてはなりますまい。わたしは授業開始が水曜日から。残り少ない休暇を謳歌しているのです。

 小説の課題?

 そんなものは記憶にございません。

 しかしながら、思い出さねばならないのです。八日に締め切りが迫ってきました。

 以前、ご講義頂いた作家の「浅暮三文」先生が小説の添削をしてくださるのです。枚数制限は五十枚。まだ起承転結の起も書けていないありさまなのです。冬休み前からネタを繰っていたのに、どういうことでしょうか。

 悪いのは自分です。反省しています。でも後悔はしていません。

 そして間に合わせます、いつものように。

[モフー}(=´v`=)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.02

お土産は文庫本

 イトコの家に馳せ参じたのです。イトコのアネさんはわたしよりもずっと年上なので、もう話すことも無いと思っていました。ところが、ふとしたきっかけでミステリ小説の話題で盛り上がりました。

 彼女は伊坂幸太郎さんにハマっているようです。伊坂作品はとても爽快感があり、血生臭い描写もさらりと読めるからでしょう。後味がよいのも特徴です。他の作家には、苦虫を噛み潰すような辛さを持つものもあります。

 他にも好きな作家さんのお話になり「だったら読む?」と文庫本を何冊かお借りしました。ありがとうございます。頭の中が本まみれになりそうな気がしました。

 そんな思いにふけりながら家路につくのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.01

謹賀新年早々

あけましておめでとうございます。

 今の今まで、寝込んでおりましたorz 

 月からの使者がいらっしゃって、彼らが重い腰痛を土産にしてきおったのです。気晴らしにサイトいじってたら、セイヤサイトのデータをぶっ飛ばしました。。。やってしまった(ノд・。) 

 このブログの記事数もざんないので、そろそろ濃厚なデータにまとめサイトのほうに上げて行きたいと考えています。

 小説が書けないので取りあえず、やれるときにやっときます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »