« 謹賀新年早々 | トップページ | 進め時計、終わるな休日 »

2009.01.02

お土産は文庫本

 イトコの家に馳せ参じたのです。イトコのアネさんはわたしよりもずっと年上なので、もう話すことも無いと思っていました。ところが、ふとしたきっかけでミステリ小説の話題で盛り上がりました。

 彼女は伊坂幸太郎さんにハマっているようです。伊坂作品はとても爽快感があり、血生臭い描写もさらりと読めるからでしょう。後味がよいのも特徴です。他の作家には、苦虫を噛み潰すような辛さを持つものもあります。

 他にも好きな作家さんのお話になり「だったら読む?」と文庫本を何冊かお借りしました。ありがとうございます。頭の中が本まみれになりそうな気がしました。

 そんな思いにふけりながら家路につくのです。

|

« 謹賀新年早々 | トップページ | 進め時計、終わるな休日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/43613730

この記事へのトラックバック一覧です: お土産は文庫本:

« 謹賀新年早々 | トップページ | 進め時計、終わるな休日 »