« 布団に拘束されて | トップページ | プレゼンテーションが他人事のやうだ »

2009.01.22

縁の糸が仕事を呼ぶ

 学校のある先生が所属する事務所で、編集のお手伝いを現在進行形でさせていただいている次第です。

 非常に楽しいです。飛び上がりたくなるほどに。

 通常カリキュラムでは三年生になってから使う『インデザイン』というソフトをいち早く勉強させていただきました。さすがにプロの仕事に追い付くことは出来ていません。

 ですが、皆よりも少しだけ賢くなった優越感に浸れます。愚かなわたしを哀れんでやってください。いぢめてください(´д`)

 冗談はさておき(笑)

 今回のご縁は本当によいものでした。学校から近場で、卒業生のセンパイも勤めていらっしゃいます。知っている方がいるという安心感もありますし、皆さん分からないところは丁寧に教えてくださいます。耳新しい話も聞けました。

 編集プロダクションのほとんどは、デザインより中間管理職的な仕事が多いこと。意外みんな知らないのだそうです。わたしも知りませんでした。

 また、先生にはいろいろ頂いてばかりです。ありがたいことです。今度、かしおりを持って行こうと思いました。

|

« 布団に拘束されて | トップページ | プレゼンテーションが他人事のやうだ »

授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/43822692

この記事へのトラックバック一覧です: 縁の糸が仕事を呼ぶ:

« 布団に拘束されて | トップページ | プレゼンテーションが他人事のやうだ »