« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009.02.26

研修先にご挨拶

 わたしの学校には、企業研修なるものがあります。実際に企業へ配属され、一員となってお手伝いをするというもの。

 出席日数が少なかったり、その他もろもろの条件によって参加の有無が決まります。遅刻魔だったわたしが驚きの出席率を保ってきたのは、ひとえにこのためでした。

 研修先の企業様が決定し、本日は挨拶の電話を掛けることになりました。

『はい、○○○(企業名)です』

「はじめまして。わたくし、大阪コミュニケーションアート専門学校、雑誌ライター専攻のさねよしです、このたび、3月4日から企業研修でお世話になります。担当の……以下略」

 わたしはいつでもそうですが、本番ほど冷静になります。ペラペラと言葉が飛び出す自分に驚きながら、ご挨拶をさせていただきました。ご挨拶の後、必ず研修前までに『ご訪問』しなくてはなりません。その日程をお聞きしたところ、

『今日か明日の午後からお願いします』

 ということに。明日は用事が入っていたので今日、早速訪問させていただきました。授業を途中で抜けさせてもらって、学校から歩いて十分。一瞬、隣のビルに入りかけて(勘違いしてた)おかしいな……と思ったところをコンビニのおじさんに助けていただきました。

 ありがとうございました(^^)

 ドキドキしながら企業さんの事務所にたどりつき、ドアをノック。

 担当さんは非常に気さくな方でした。うちの学校からの申し出を何度もお受けいただいているところなので、慣れていらっしゃるのかもしれません。

「今まで優秀な学生さんがいらっしやったので、今回もとても期待しています」

 Σ(´×`=)が、がんばります。

 大きなことを言われてしまって、緊張しましたがコーヒーをご馳走になり、心も身体もほっかほか。その流れでポートフォリオを見ていただけることになりました。1ページずつ深く見てくださって本当にありがとうございます。

 どんどん話が盛り上がって1時間ほど話をさせていただきました。

 本番は3月。気を引き締めていきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.18

面接とは演劇である

 こんなことを言ったら、怒る方もいらっしゃるでしょう。

 けれど、面接と演劇の二つは似た側面を持っているなぁと感じるのでした。

 どちらも「人の心を動かす」ものです。面接は自分自身をよりよくアピールすることで面接官に採用を促します。演劇では自分とは違う人格になりきって、観ている人たちに訴えかけます。

 また、面接でははっきりと話すことが必要です。演劇はいわずもがな。

 そして、シナリオ。よっぽど饒舌な方でなくては、いきなり人前で話すことは難しいものです。まして、30分から40分の間、一人で喋り通すことは難しい。ゆえに、自分が何を言いたいかまとめたシナリオは大切です。

 そのことを自覚した今日この頃。自分をよりよくプレゼンテーションするには、練習がなくてはやってらんねーです。

 演劇では「即興劇」というものもありますが、即興なので、ありのままの自分が出すぎて悪印象になることも。

 高校時代を懐かしく思いながら、自己アピールを書き出している次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.13

久しぶりに休み日和

 授業が無いことをよしとして、ずっと寝ていました。

 よっぽど疲れが溜まっていた模様です。どんだけ病弱orz

 これでも昔よりは強くなりました。かつては、ずるずると熱が出て学校を休み、ぼんやりと家ですごしていたものです。そして、学校を休んだことを後悔して鬱々。。。

 そんな日常を思い出しました。

 懐かしいことです。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.07

We Are OCA'09 二日目

 燃え尽きた。その一言につきます。

 午前はなんとかお客様にプレゼンテーションをすることができました。問題は午後です。

 二年生学科優秀賞にチームで出させていただき、パワーポイントを触って。それが終わったら火が消えてしまい……。

 終わりまで、ぼんやりとしていました。早く家に帰りたいという気持ちばかり先走るのです。

へにょ(=´×`=)↓↓

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.06

We Are OCA'09 一日目

 昨日と見違えるほど体調は回復し、無事に進級卒業作品展「We Are OCA'09」を迎えることができました。

 今日は小説作品で優秀な成績を修めた友人二人が、壇上でプレゼンテーションをする日。緊張していましたが、しっかり大役を果たしていました。お疲れ様です。

 応援の前に、先輩や友人と「昨年、壇上に上がったとき」が話題のネタになりました。そのとき、過去に壇上プレゼンの経験がある先輩が『去年はなんか知らんけど緊張した』と告白。
『そうなんですかー』とわたしは頷くわけです。すると。

「こいつや。コイツがハードルを上げやがったんや」

 先輩の指が示したのは……

Σ(´×`=) わ、わたしですか!?

 曰く、やたら流暢にプレゼンをしていたそうです。そういえば、緊張緩和のために原稿を丸暗記した気がします。壇上に上がったときにテンションとモチベーションが上がって一気に喋ったのかもしれません。もともと人前でアピールすることが好きだということもあるでしょうね。

 そして、今日は何故か佳作を頂きました。千円分の図書券もゲットするという幸運\(=´v`=)/

 あしたも頑張ろう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.05

疲れがべっとり張りついて

 今朝、起き上がれずに困りました。

 授業がないのがせめてもの救い。明日明後日に行われる進級卒業作品展の準備中なのです。

 しかし辛いこと↓ 体の節々は痛むし、肩が石のように凝っています。お風呂でマッサージなどをしているにも関わらず、満足な効果が得られません。

 今年は進級卒業作品展における大役が少ないです。去年の万倍、楽なはず……なのですが。奇怪なことです。

 まだ終わってもいないのに気が抜けているのだとしたら情けないですね。本当に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »