« 面接とは演劇である | トップページ | 同窓会は先生と一緒 »

2009.02.26

研修先にご挨拶

 わたしの学校には、企業研修なるものがあります。実際に企業へ配属され、一員となってお手伝いをするというもの。

 出席日数が少なかったり、その他もろもろの条件によって参加の有無が決まります。遅刻魔だったわたしが驚きの出席率を保ってきたのは、ひとえにこのためでした。

 研修先の企業様が決定し、本日は挨拶の電話を掛けることになりました。

『はい、○○○(企業名)です』

「はじめまして。わたくし、大阪コミュニケーションアート専門学校、雑誌ライター専攻のさねよしです、このたび、3月4日から企業研修でお世話になります。担当の……以下略」

 わたしはいつでもそうですが、本番ほど冷静になります。ペラペラと言葉が飛び出す自分に驚きながら、ご挨拶をさせていただきました。ご挨拶の後、必ず研修前までに『ご訪問』しなくてはなりません。その日程をお聞きしたところ、

『今日か明日の午後からお願いします』

 ということに。明日は用事が入っていたので今日、早速訪問させていただきました。授業を途中で抜けさせてもらって、学校から歩いて十分。一瞬、隣のビルに入りかけて(勘違いしてた)おかしいな……と思ったところをコンビニのおじさんに助けていただきました。

 ありがとうございました(^^)

 ドキドキしながら企業さんの事務所にたどりつき、ドアをノック。

 担当さんは非常に気さくな方でした。うちの学校からの申し出を何度もお受けいただいているところなので、慣れていらっしゃるのかもしれません。

「今まで優秀な学生さんがいらっしやったので、今回もとても期待しています」

 Σ(´×`=)が、がんばります。

 大きなことを言われてしまって、緊張しましたがコーヒーをご馳走になり、心も身体もほっかほか。その流れでポートフォリオを見ていただけることになりました。1ページずつ深く見てくださって本当にありがとうございます。

 どんどん話が盛り上がって1時間ほど話をさせていただきました。

 本番は3月。気を引き締めていきます!

|

« 面接とは演劇である | トップページ | 同窓会は先生と一緒 »

授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/44184384

この記事へのトラックバック一覧です: 研修先にご挨拶:

« 面接とは演劇である | トップページ | 同窓会は先生と一緒 »