« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009.03.30

成績表はいつもミスだらけ

 3年生の履修をすっぽかしても、卒業できそうです。

 2年生から3年生に進級するための最低限の単位は114単位。さねよしは192単位ありました(笑)

 わたしが通っております、大阪コミュニケーションアート専門学校には『デビュー研究単位』があります。小説、シナリオ、マンガなどの賞に公募してレポートを提出すると単位が認定される、というものです。

 ちぽちぽと投稿を重ねていたことが、実を結びました。ありがたいことです。

 上機嫌で成績表をながめていたところ、出席率に違和感を発見しました。

 99.3%

 何度見ても、

 99.3%

 なのです。

 あとの0.7、いったいどこへ行ったんですか? 探してみると、いました。

 水曜日の1、2時間目の授業が休んだことになっている! 

 ま た か 。

 毎回、成績表の出席率を間違えられます。なぜか。奇跡的に皆勤を保っているはずなのに、数値はいつも99%台になっているのでした。

 こう何度も間違いがあると、本当に自分がズル休みしたのではないかと思えてきます。まるでアニメのキャラクターよろしく、別の人格と入れ換わり、その間のことを忘れてしまうのでは……。そして知らず知らずのうちに、皆によからぬコト(え)をしているのではないか、不安でたまりません。

 明日にでも先生に聞いてみることにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.27

留守番電話はこう使うのだ

 事務所に、さねよしがおりました。ぽつんと独りでおりました。

 昼の14時くらいから17時ちかくまで、お留守番していたのです。人の少ない会社ですから致し方ありません。

 むしろ、小競り合いになることがないのでとても楽です。ゆったりと居座っておったのですが、こんなときに限って来客が多いという罠。

 エホバの証人さんがいらっしゃったときはびっくり。熱心に活動していらっしゃいますね(^^) 今日は寒いので大変でしょうに。

 エホバの証人さんが帰られたあとは、営業の電話がなるし、間違い電話も来るし……。

 暇をもてあますよりはいいのかもしれません。しかし。

 (´×`=)トイレに行きづらい……。

 しかたなく、トイレのためだけにせっせと留守番電話をセットする二十歳の腐女子。留守番電話に切り替わっているときに電話をされた方はある意味貴重です。ラッキーです。

 留守番電話はたった独りのときにも力を発揮する強い味方です。たまには頼ってもいいのかもしれません。ただし、あまりに留守電ばかりやってると先方にたいして悪印象になることも。気を付けましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.26

お金をもらうのが怖い

 会社で研修していると、お金のことが見えてくるわけです。それはもう、はっきりくっきりしっかり。

 ときどき儲けが少ないことで揉めなさるのでした。見返りを求めない研修生がいる前で『お金がない』と嘆くのです。『働いたんだからすぐにお金くれよ』と仰る方もいるようでした。

 会社を運営するためにお金が必要なことは理解できます。この不況で儲けが少ないことも。お金がいくらあっても幸せが掴めない時代です。

 お金は大事なものなのでしょう。

 でも。

 金の亡者になるくらいなら、無償で働くほうがきっと幸せだ。余計なことを考えなくて済むから。

 なんだか、お金をもらうのがとても怖くなってしまって、こんなとんでもないことを母に漏らしました。母は怒りも、笑いもしませんでした。

 お金が怖いとわたしが気づけたからかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.25

明日も明後日も頑張れる

 さねよし、まだまだ頑張れます。一杯元気をもらったのです。

 きょうは同じように業界研修中の友人と食事に行きました。仕事の内容の話になったとき

「さねちゃん、楽しくなさそう」

 と一言。友人は私より少しだけ年上です。ついつい甘えて愚痴を漏らしてしまいました。だんだんわたしが病みがちになってきたので、途中から楽しい話にシフトしてくださるのでした。

 (´Д`)助かります。

 学園祭でどんな服装をするのかなど、どーでもいい話題で盛り上がりました。わたしは金田一耕介のコスプレをすることになりそうです(笑)

 本当に楽しいひとときでした。

 研修は実質あと4日。最後までしっかりとやり遂げられそうです。今までの自分ならきっと、途中で挫折していたでしょう。

 みんなのお陰で頑張れます。本当にありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009.03.18

バージョンUPしていく

 ココログがどんどんグレードになっております。

 ココログアカウントと、ニフティの会員IDを統一するそうな。確かに楽チン。でも、ココログアカウントが喪失してしまうのですね……。それはちょっと不便かもしれません。

 ニフティIDは父親からのおさがり(笑)で、数字記号のランダムなもの。携帯電話から打ち込むと、激しく面倒くさいのであります。引用できるようにしたほうがいいかしらん。

 また、写真アップデートに優れたレイアウトもできるのだとか。本格的に落書きが増えたら、試していこうと思います。あとは、落書きのキットがもっと使いやすければなぁ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.17

プラスマイナス零(zero)

Cocolog_oekaki_2009_03_17_12_33

大阪のおばちゃんは敵すぎる。

昨日いったことが右から左に抜けていきます。エンドレス。二度手間三度手間。

わたしが無能なのでしょうか。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.16

イラストレーター

Tabakoman

 下の記事の内容、書いたはいいけどもしものことがあるとヤバげなので下げておく。

 イラストレーターでら楽しい。

 こういう絵のトレースを全部マウスでやってるといったら、友人から器用だねといわれた。ええっ、普通じゃないんすか?

 みんなマウスで頑張ってるからこれが普通なのかと……。学校によって違うらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あんなに怒った父を初めて見た

 実際の企業さんに入らせていただき、タダ働きで社会勉強をする「インターンシップ」。わたしの研修期間は1ヶ月です。

 某社のお世話になって、10日が過ぎようとしています。

 早いものです。そういえば、研修3日目に事務のお姉さんが退社なさいました。人手が少なく、やることが多いので、体調を崩しておられたようです。お大事に。。。たった三日でしたが、大変お世話になったものです。会社で必要な知識をまるっと、教えてくださいました。ゆっくり体を休めて元気になってほしいですね。

 さて、研修の近況報告を両親にしたところ……怒られました。父親に。なんで怒るの、わたし何か悪いことした!? 状態です。

以下、よく考えたら凄い話なので一応隠しておきます。

「引継ぎがいないから受注書と発注書を書いた」

 という話をしたところで、どういうことだ! 何で断らないんだ! と。いくら人が少ないといえど、たかだか1ヶ月しかいない身分の研修生にお金を扱わせるのは軽率すぎるということでした。

『さねよしも、20歳になったのだから、もしも何かがあったとき、何も知らないまま責任をとらなくちゃいけなくなる。しかも、企業同士のやり取りになったとき、金にシビアな企業にしてみれば「研修生に任せるなんてどうなんだ」と信用にも関わる』

「でも勉強になるからいいんじゃないの?」

 と軽い気持ちでわたしが言ったところ、叱られました。

『お金周りのことは社員がきちんと管理していなくてはならない。計理担当者が毎日来ないのならなおさら。勉強になる、ならないじゃなくて当然のこと。きちんと説明して断るべきだ』

 父の言うことはもっともだなあ、と思いました。数日間勤めていていくつか ? と思うこともあったので。それが何なのかよく分かった気がします。お金の話って怖いけれど、だからこそきちんとしなくちゃいけない。

 言ったことを全てそのまま言ったわけではありませんが、社長に「わたしがお金を触っても問題ないんですか? 何かあったときに困るんじゃありませんか?」とさりげなくお伝えしておきました。でも、どうやらわたしにやって欲しかった模様。2~3時間ほどご機嫌ナナメに見えました。ごめんなさい。

 何か、現状を打開できるいい方法があればいいのですが……わたしに何ができるだろう? そんなことを考えます。

 それにしても。あんなにカンカンになった父親を見たのが初めてだったから、びっくりしました。ときどき癇癪は起こすけど、わたしが何をしようと「好きなことだし、責任取れればいいんじゃない?」って感じで認めてくれていた人ですから。それなりに心配なようです。

 結婚13年目にして生まれた一人娘ってこともあるだろうけれど。甘やかされて、というか両親としては汚いところを見せない様に育てたかったようです。だから、お金に関してもほやほやしてるし、人間に対して幻想を見ているというか、考え方が甘いからね。人に利用されて壊されないか不安なのかもしれません。

 こんな親の元に育ってわたしは幸せだなあ。早く恩を返したいものです。うわ、なんだか泣けてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.04

チラシ使ってくださるの?

 まさか、採用されるなんて……!

 二週間ほど前のことです。ある先生の課題で「整骨院を紹介するチラシ」を作りました。

 実際に存在している整骨院さんで、先生はそこの常連だったようです。30分マッサージをしてくれるなど、かなりいい仕事をしてくださる場所。しかし、その整骨院のチラシが「情報を配置しただけ」になっていました。これはもったいない!

 ということで、わたしたちの専攻でデザインすることになったのです。カラーモノクロどちらでもokでした。わたしはグレースケール(明暗のある白黒)で、制作しました。

 わたしが普段、勉強しているのはページもののデザイン。広告ははじめてだったので配置バランスに困りました; けれど、広告デザインができれば、就職の幅も広がるのでがんばりました。

 以下のことに気をつけて制作。

・年配の方に見やすく
・若い人が見てもオシャレな雰囲気
・付属する地図をわかりやすく

 目標を立てたのがよかったのかもしれません。

 そんな感じの近況報告でした。あ、あと今日から企業研修です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.03.01

同窓会は先生と一緒

 営業マンさながらの同窓会になりました。

 東住吉高校芸能文化科12期のみんなと再会。担任はもちろん、講師の先生がたも駆けつけてくださいました。今回も全員ではありませんでしたが、先生がたや、かつての友達と他愛もない話をしたり。また、二十歳を迎えたみんなの近況を聞く機会もありました。短期大学に通う子はもうすぐ就職なさいます。

 わたしはといえばKYな専門学生ですから、ポートフォリオを持って参加。先生がたにコメントをいただいて回ることに。すると、ある先生から

「CDのジャケットをデザインできる?」

 とのお話が。まだ確定したわけではありませんが、わたしで力になれるのならば嬉しい限りです。わかりました、とお返事いたしました。

 しかし。

名刺がないΣ(`Δ´;)

 しかたなく、紙切れに連絡先を明記したのでした。先生すいません。

 こんなことなら昨日つくったデザイン名刺を、残しておけばよかったです(´×`=) ルビふり忘れて破棄してしまったことを悔やむのでした。

 また、今日たまたまアサヒPENTAXの一眼レフを持ってきていたところ、

「望遠レンズとか、使っていないのがうちにあるから、譲ってあげるよ(^^)」

 とおっしゃってくれる先生が! まじっすかーいいんすかーありがとうございます! と狂喜しました。

「水曜日に会社に持ってくるから取りにおいで」

 σ(^_^;)?

 か、会社ですか? その先生はYのつくテレビ局で働いておられます。場所は知っていますが、オドロキですね。

 本当に充実した1日になりました。幹事のみなさま、クラスのみんな、先生がた本当にありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »