« チラシ使ってくださるの? | トップページ | イラストレーター »

2009.03.16

あんなに怒った父を初めて見た

 実際の企業さんに入らせていただき、タダ働きで社会勉強をする「インターンシップ」。わたしの研修期間は1ヶ月です。

 某社のお世話になって、10日が過ぎようとしています。

 早いものです。そういえば、研修3日目に事務のお姉さんが退社なさいました。人手が少なく、やることが多いので、体調を崩しておられたようです。お大事に。。。たった三日でしたが、大変お世話になったものです。会社で必要な知識をまるっと、教えてくださいました。ゆっくり体を休めて元気になってほしいですね。

 さて、研修の近況報告を両親にしたところ……怒られました。父親に。なんで怒るの、わたし何か悪いことした!? 状態です。

以下、よく考えたら凄い話なので一応隠しておきます。

「引継ぎがいないから受注書と発注書を書いた」

 という話をしたところで、どういうことだ! 何で断らないんだ! と。いくら人が少ないといえど、たかだか1ヶ月しかいない身分の研修生にお金を扱わせるのは軽率すぎるということでした。

『さねよしも、20歳になったのだから、もしも何かがあったとき、何も知らないまま責任をとらなくちゃいけなくなる。しかも、企業同士のやり取りになったとき、金にシビアな企業にしてみれば「研修生に任せるなんてどうなんだ」と信用にも関わる』

「でも勉強になるからいいんじゃないの?」

 と軽い気持ちでわたしが言ったところ、叱られました。

『お金周りのことは社員がきちんと管理していなくてはならない。計理担当者が毎日来ないのならなおさら。勉強になる、ならないじゃなくて当然のこと。きちんと説明して断るべきだ』

 父の言うことはもっともだなあ、と思いました。数日間勤めていていくつか ? と思うこともあったので。それが何なのかよく分かった気がします。お金の話って怖いけれど、だからこそきちんとしなくちゃいけない。

 言ったことを全てそのまま言ったわけではありませんが、社長に「わたしがお金を触っても問題ないんですか? 何かあったときに困るんじゃありませんか?」とさりげなくお伝えしておきました。でも、どうやらわたしにやって欲しかった模様。2~3時間ほどご機嫌ナナメに見えました。ごめんなさい。

 何か、現状を打開できるいい方法があればいいのですが……わたしに何ができるだろう? そんなことを考えます。

 それにしても。あんなにカンカンになった父親を見たのが初めてだったから、びっくりしました。ときどき癇癪は起こすけど、わたしが何をしようと「好きなことだし、責任取れればいいんじゃない?」って感じで認めてくれていた人ですから。それなりに心配なようです。

 結婚13年目にして生まれた一人娘ってこともあるだろうけれど。甘やかされて、というか両親としては汚いところを見せない様に育てたかったようです。だから、お金に関してもほやほやしてるし、人間に対して幻想を見ているというか、考え方が甘いからね。人に利用されて壊されないか不安なのかもしれません。

 こんな親の元に育ってわたしは幸せだなあ。早く恩を返したいものです。うわ、なんだか泣けてきた。

|

« チラシ使ってくださるの? | トップページ | イラストレーター »

学校行事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/44360757

この記事へのトラックバック一覧です: あんなに怒った父を初めて見た:

« チラシ使ってくださるの? | トップページ | イラストレーター »