« 成績表はいつもミスだらけ | トップページ | うちの車は変形しないのか »

2009.04.01

五桁はいつの時代だったか

 3月31日をもちまして企業研修が終了しました。お世話になった企業様あてにお礼状を出すのは当然の礼儀です。

 お手紙を出すわけですから、必要なものがいくつかありますよね。手紙を書くための用紙、切手、そして封筒。縦書きの茶封筒はよく目にしますが、こういったシュチュエーションの場合に必要になってくるのは白い封筒です。

「それならパパのが引き出しに入っているよ」

 と、父が仰いました。文章が完成した後、ありがたく使わせていただこうと、引き出しを開けると。ありました、白い封筒。

 だが、何かがおかしい。郵便番号を書く四角の数が少なくありませんか? 5桁しかありませんよー。

 い つ の 封 筒 だ こ れ 。

 そう、私めが小学生に上がるか否かというころから郵便番号は7桁になっているのです。

「じゃあ、無理やり書いたら良いじゃん! あっはっは!」

 とはいきません。受け取った企業さまはビックリされるでしょうし、そもそも封筒くらい買えよという話です。

 しかし、お店は閉まる時刻。雨の中コンビニに行くのも面倒くさい(おい) というわけで家捜しして一時間後に7桁の白封筒を発掘したのでした。家にあった白封筒の殆どに「履歴書在中」の印字があったときはもう駄目かと思ったものです。

 のちのちのことを考えて、明日は新しい封筒を買いに行きたいと思います。

|

« 成績表はいつもミスだらけ | トップページ | うちの車は変形しないのか »

授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120755/44537204

この記事へのトラックバック一覧です: 五桁はいつの時代だったか:

» お礼状書き方 [お礼状書き方]
文字を頭に描き、それを自らの手で表現する。それが、礼状です。 礼状 書き方にはとても利点があります。 まず、日本語の使い方がわかる。 表現が豊かになる。礼状 書き方には相手の気持ちを高揚させる力があります。 [続きを読む]

受信: 2009.04.07 21:19

« 成績表はいつもミスだらけ | トップページ | うちの車は変形しないのか »