2009.06.06

カリーナ姐さん引退……

Car

 このレトロなフォルム。26年間、我が家の足として走り続けてきたトヨタのカリーナ。彼女が明日を持ちまして引退いたします。

 今日は毎年恒例の『蛍狩り』に彼女を含め、家族で出かけました。いつもと同じシート。いつもと同じちょっと古めかしいエンジン音。こいつといられる時間があと少しだけになってしまうのがとてつもなく寂しいです。

 生まれたときからこの車に乗って出かけました。

 わたしが免許をMTで取得しようと思い立ったのも彼女がいたから。普段は父が仕事に乗っていたのであんまり乗れなかったけれど。でもすごく楽しかった。

 道のど真ん中でエンストしちゃったり、後部座席で眠ったりしたことがとても懐かしく。たくさんの思い出を作ってくれたのだなあ、と改めて思いました。

 今まで本当にありがとう。

 ゆっくりと休んでください……。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009.04.30

1日で喜怒哀楽

 今日はいろんなことがありすぎました。楽しいこと、うれしいこと、悲しいこと、辛いこと、苦しいこと、さびしいこと……。風邪もひどくなってきたので、もう眠ります。

申し訳程度に近況報告。

 新しい車の車種とグレードがかたまりつつあります。
 トヨタのヴィッツのFが有力。予算の関係でミッション車は断念しました。

 今まで愛乗していたカリーナ嬢は入院中。お金を積めば元気になるそうですが、いつまた故障するか解らない。彼女と遠方に発つのは危険すぎるとも言われてしまいました。

 父もわたしも長年連れ添った車を、元気な状態で引退させたいと考えております。できることならずっとそばにいてほしい。わたしが二十歳になるまでずっと見守ってくれた車ですから。

 名残おしい……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.30

カリーナ姐さん……

 我が家の足である、カリーナ姐さん(車)の車体にガタが来ています。来年の車検まで持つかどうかわからないらしいです。

 (;´д`)

 カリーナは製造が止まって久しい車種であるため、何かあったときに部品をとりかえる……ということができません。いや、探しまくればあるのかもしれないけど。

 うちが生まれる前からあの車は家にいるのに……。ミッション車で走り回る夢を叶えてくれたやつなのに。

 うえーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.28

シートベルト義務化

 後部座席でのシートベルト着用が義務化されました(当面は高速自動車道および自動車専用道に限る)。罰則は一点の減点です。

 つい、昨日まで知らなかったけどな! JAFさんの雑誌見てびっくりしました(遅)。

 後部座席ではシートベルトを着けていない人がほとんどでした。そのために運転席、助手席の人は助かったのに後部座席の人だけが亡くなってしまう事故が多発。こりゃいかんと、今まで「努力義務」だったのが「義務」にグレードアップしました。

 妊婦さんもお腹に負担がかからないように着用するように、と呼び掛けられています。

 ちなみに、子供の人数が多く、ベルトの数が足りない場合には免除になります。
 あと、昭和四十四年三月末以前の国産車にはシートベルトがついていないものが多いので免除です。四十歳以上の車に乗ってる人ということになりますね。かっこいいなぁ(うちのカリーナ女史でも二十四歳と十カ月)

 カリーナさんもそれくらい物持ちよくならないかなあ……。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.01

カリーナisピンチ!?

 発電機(ダイナモ)の調子が悪いらしく、常にバッテリーが上がってる状態になっています。毎日、充電をしなければなりません……。

 流石にそれは不味いので、今日、行きつけの販売店へ(車検してもらったりしているところ)カリーナ姐さんを預けてきました。

 しかし、用事があって遠出しなければならなくなったので今日だけ代車をお借りしました。テレビのアンテナとカーナビがついていました。

 それを見て父が言いました。

「ヘタに使われたらあかんから、テレビ隠してあるんやなぁ」

 ……はい?

 ……

 ……

 どうやら父はカーナビの画面がテレビになることを知らなかった模様。機械に詳しいくせに、こういうところがズレております。ATMの使い方を知らなかったりとか……。

 あ、今夜はPL花火芸術でした。綺麗でしたよ。(投げやり)

 だって今年は、浴衣すら着てないもの……つまらん!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.07.01

事故りかける

 久し振りに車を運転しました。しつこいようですが、我が家のカリーナ姐さんはミッション式ターボエンジンの24歳です。

 まだまだ元気なしっかり者でがんがん走ってくれるわけです。(つっても規制速度内・笑)青信号が続くと気分もうわっついてくるもので。

 人を轢きかけました;;

 ついでに電信柱に激突しかけました。

 左折しようとしたときに、ハンドルを切りすぎたのです。にも拘らず、大事にならなかったのが不思議なくらいすんなり切り抜けることが出来ました。神様ついていたのでしょうか??

 最近エンストしなくなった分余裕が出すぎてきたようです。「慣れ」という一番怖い時期に入ったのかもしれません。何かに注意せえよってことを言われているようです。(とポジティブに考えてみる)

 みなさんも事故には注意してくださいね。 

 では(・ w ・)ノシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.11

カリーナ姐さんのお歳

 我が家の足、カリーナ姐さんは

23歳だそうです。

 七月が誕生日です。

 うおー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.23

カーライセンス道( 終)

 本免許試験受かったーーーーッ\(≧∀≦)/

 つまり、

免許証が手に入ったということですw

若葉ドライバーでびぅです!

 カリーナ姉さん(うちの車)を晴れて運転できます☆★ ミッションなうえに中々、年季が入ってるので慣れるまで時間かかりそうですが;

 はぁ……12月の末から三ヶ月。長かったなぁ。

 つぎなる目標は、一年間無事故無違反! そして、進学先でしっかり勉強すること!! 自分のお金は自分で稼ぐこと。

 不安はたくさんあるけど、たぶん、きっと

「大丈夫」

 免許証までの道程で出会った、たくさんの人たちにありがとう。

追伸:その気になればサクセスなしでも受かるんだね

| | コメント (0) | トラックバック (1)

本免学科に向けて……

 勉強中! です。

 今週中には……と思ってたら、フライデーになってしまいました;

 まいったなこりゃ。

 受かった子は、「なんとかなるもんだ」とかおっしゃるのですが……。

 なんとかならない可能性も十分あるからね。

 意味腐な問題が存在してるのは事実だし。

 ……などと、マイナスなことばかり考えていたらすてきな呪文を思い出しました。

「大丈夫」

 芸文十二期で覚えたすばらしい言葉……。これだけで本当に気が楽になるから不思議。

 いつ行くかわからんけど、受かる気がしてきた!

 最後の追込みだ!! 終わったら寝よう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.20

カーライセンス道(28)

 二度目の検定。
 車に乗った瞬間、

もうダメだと思いました。
 クラッチの戻り具合や、足のぷるぷる感。体温。

 待ち時間から、心臓破裂しそうな勢いでした。車、乗ったら何が何だかわからなくなりました。

 その状態で踏切を渡り、恐る恐る走り、左折時に、幅寄せを忘れたり、先生に

「遅すぎるんだよボケェ」

 的なコメントを二度賜りました。今までの路上運転の中で一番ひどい有様でした。

 無理だ、今日は無理だ。いっそ、アウトの勧告をしてくれ! これ以上ハンドル持ってたらわしは死ぬ!!

 本気でそう思いながら終点に到達しました。

 減点超過で、たぶん、方向変換は無いだろうと思っていました。

「じゃ、さねよしさん準備して」

 ……え?

 方向変換、やるの?

 やれとかいって、実はもう点数足りてないんじゃないの?? とか疑いを持ちつつ、トライ。

 すんなり入って、すんなり出ました。

 ……

 ……

 ありゃ?

 合格してもうた?!!

 ということは、つまり、

 自動車学校、卒業することになりました!!!

 ……こんな奴に気長に付き合って下さった先生方、事務のおねーさん方、送迎バスのおっちゃん達。。。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (3)